太陽回帰図ソーラーリターン図の読み方

2020年4月6日は私の誕生日。
備忘録としての記録とともに、太陽回帰図(ソーラーリターン図)の読み方を紹介したいと思います。
2020年はこんなことやりたいな!
こんな流れになっていくのかな?と思っていたことが
そのまま表れていたので、
自分の流れに逆らっていないんだな~と改めて確認することが出来ました。

ソーラーリターン図とは

占星学の世界では1年の始まりは春分の日。
春分の日は固定していなくて年によって多少前後して
大体3月20日か21日になります。

この日に牡羊座0度からスタートして1日1度ずつ動いていき、
約1か月に1つずつサインを渡り歩き、
ホロスコープを1年で1周します。

ということで毎年誕生日前後に、
生まれた時と全く同じ位置に戻ってきます。

私の場合、誕生日は4月6日ですが
2020年の太陽回帰、ソーラーリターンはは4月5日でした。

太陽サインと度数こそ出生図と全く同じですが、
入ってくるハウスは違いますし
その他の天体、軸はかなり違ってきます。

ソーラーリターン図読み方解説

基本は出生図と同じ読み方です。
出生図が一生を通しての魂のブループリントだとすると
ソーラーリターン図は
出生図の傾向に
誕生日~誕生日までのこの1年間は、こんな様子の予定がプラスで組まれていますよという図になります。

この予定をどう行動するかは自由意志ですね。

ポイント① ASCは1年のテーマ

活動宮  新たなスタート
固定宮  前年のテーマ引き続き
柔軟宮  前年のテーマの応用

2020年は私のASCは「獅子座」なので固定宮。
前年のテーマ引き続きです。
私の前年ソーラーリターン図ではASCは牡牛座でしたので
五感を大切にしながら日々の生活の中での豊かさを安定させるというようなテーマ。

このテーマを引き続き行いながら
2020年のASCサインの獅子座の「遊びながら」「楽しみながら」「子供のように」
をプラスするということです。

で、更に
ソーラーリターンASC(獅子座16度)の、
出生図におけるハウス位置も考慮して、
(私の出生図では獅子座16度は12ハウスにあります)
12ハウスの要素も加わってくるという感じで読みます。

12ハウスは
宿命、潜在意識、社会の裏側、隠されたもの、病気…
主に神秘的で目に見えないことを表します。

ということで
そういった要素も1年間のテーマに入ってきます。

 

ポイント② MCはその年の到達地点、ASCのテーマの結果。

私のソーラーリターン図MCは牡牛座なので
上記のASCのテーマ要素を「安定」させるということが2020年の到達地点と読めます。
で、更に
ソーラーリターンMC(牡牛座10度)の、
出生図におけるハウス位置も考慮して、
(私の出生図では牡牛座10度は8ハウスにあります)
8ハウスの要素の収穫があるかも…と読めます。

8ハウスは
他から受け継がれるもの、他人との深い関わり合い、遺産、遺志、遺伝、継承、生と死に関すること、代替医療…など。

ソーラーリターン図でMCにアスペクト(特にコンジャンクションが重要)
する天体は、
その年の目玉的要素になりえるでしょう。

私の場合は天王星がオーブ5度でコンジャンクションしているので
2020年は8ハウス的要素に天王星的要素
革新、自由、個性、などが目玉として加わりそうですね!

月もオーブ6度でトラインなので
自分の持つ欲求や感情も、到達点に達するのにアシストしてくれそうです。

ポイント③ DSCは対人関係

水瓶座16度
(出生図では5ハウス)
心の境界線をしっかり引いたあっさりした付き合いを
趣味や遊びを通して広く展開していく感じ

ポイント④ ICは家族・家・土台など

蠍座10度
(出生図では2ハウス)
心と心の繋がりを深めることで自分の価値を再確認していくような感じ


ポイント⑤ 太陽はその年に取り組むテーマ

ソーラーリターン図の太陽は9ハウスなので
2020年は国際的なことや
宇宙の真理、哲学的なこと、
専門的な分野の知識に磨きをかける
ことを取り組んでいく予定ということですね。

ソーラーリターンの太陽は9ハウスですが
私の出生図の太陽は7ハウスです。
7ハウスは対人関係ハウスなので

上記の9ハウス的なことを一人ではなく誰かと共に行っていく。
例えば英会話のマンツーマンレッスンを受けるのかもしれないし、
みっちり二人三脚で何か知識に磨きをかけていくのかもしれません。

ポイント⑥ 月で欲求、感情傾向を読む

1年を通した欲求、感情の傾向を確認します。
アスペクトで冥王星や土星と絡んでいたとしたら、
1年間、心的にきつく感じると思います。

乙女座の月が1ハウスに入っています。

きっちり「自分」の本当の感情と向き合う1年なんでしょうね~。
ちょっとセンシティブな1年になるかも。

ポイント⑦ 金星は1年間の楽しみを表す

双子座の金星が10ハウスに入っています。
自分の社会的役割について伝えたり知識を蓄えたり情報を得たりといったことを
楽しんでやっていく感じです。

ポイント⑧ 木星は発展どころを表す

山羊座24度の木星が冥王星と完全コンジャンクションで6ハウスに入っています。
木星の入っているハウスは拡大するので、
実務、労働、人助けなどが増えるのでしょうか。

冥王星・木星コンジャンクションはとてもワクワクする配置で、
とにかくとてつもなく大きな広がりの可能性を感じることが出来ます。

次のポイント⑨の土星と合わせて読んだ方がしっくりくると感じました。
(両方6ハウスに居ますしね)
土星と木星は社会天体なので、社会への関わり方としてヒントを得る事が出来ます。

各天体を単独で読むよりも
全体像を見て読むことが大切だともよく感じます。

ポイント⑨ 土星は成熟、修正どころを表す

水瓶座0度の土星が6ハウスに入っています。

6ハウスに関することで、いままでにない新しいやり方を構築していくことが
私にとって、社会への関わり方の成熟を見せる1年であると。

大体このような感じでいつも読んでいます。
基本は出生図を読むのと同じです。

私のオススメは、
ソーラーリターン図で表れていることと、今の自分がなんとなくそうしようかなと感じていることとの
符合具合を確かめることに使うという使い方です。

出生図を読む時と同じで
本来の自分から大きくずれてしまっているか、そうでないか、
を確認出来ると思っています。

ずれてしまっている場合、
何故ずれてる?
ということを考えるきっかけになってくれます。

ずれていない場合は、安心して思い切りGO!!です!!

今は浄化の時間帯

折しも2020年4月7日。
全世界でコロナウイルスが猛威を振るい出して、日本でも非常事態宣言が今日出る予定。
(これを書いている今はまだ出てない)

世界の都市はあちこちでロックダウンが起こり、
会社へ出向いていって仕事をすることが出来なくなり、テレワークや在宅での仕事へ移行していっていて。
医療崩壊も起こっていたり、国境を封鎖したり、ということも起こっています。
学校も休校でオンライン授業に切り替えていっているところが多いですよね。

宇宙的な流れでは
権威的で古い体制の山羊座の時間帯が終焉し、
今までにない新しい水瓶座の時間帯へ移っていくための、浄化をしているとしか思えなくて。

多分そうなんでしょう。

これから新しい時代が到来します。
ホロスコープにも顕著に表れていますので、これは自信を持って言えます。
その新しい時代に行くのに、古い要らなくなったものをどんどん捨てて
自分自身をアップデートさせていきたいと思っています。

2020年のソーラーリターン図を読んで、
本来の自分の姿で行動出来ているか、ずれてしまっているか。
新しい時代へ恐れず楽しんで漕ぎ出していけるようサポートさせていただきたいと思っています。

確認したい方は
外出自粛の時期でもZOOMでコンサル出来ますので
良かったらお話しましょう!

下記のボタンから
個人セッション→ソーラーリターン図コンサル
をお選びくださいね!

メルマガのご案内

アロマ占星学で心・体・魂を整理しよう

合わせてこちらの記事もご参考にどうぞ
個人新月