魂の進化へ向かう占星術~私の魂の自己表現~

私は今、心も体も軽く、毎日をとっても気楽に過ごすことができています。

 

自分が持っていた思い込みや思考グセ、過去生から持ち続けてきていた概念などに気付けたことで、そうなっているのだと思います。

 

※少し前までは無意識でしたが「完璧な家事」特に整理整頓…を目指してしまっていました(汗)
というか、整理整頓が「好き!」だと思っていたのですが。

そして、この
主婦の私は家事をキチンとこなさなきゃ! というのも私が持っていた1つの思い込み…。

 

 

たかが家事と思うかもしれませんが、
この思い込みが外れたことで
私、本当に本当に、とても心が楽になり軽くなったのです!

この話もまた改めてブログに残していこうと思っています。

 

 

このような、
一見とても些細なことに思える事柄の手放しもまた、
魂の進化に繋がるのだと思います。

魂が転生してくる目的の1つ、それは、魂を進化させたい!という願いを持っているからではないでしょうか。

重いエネルギーへ繋がる、概念や思考グセ、行動パターンなどが外れてきたことで、
魂が本当にやりたがっていることもなんとなく腑に落ちてきました。

 

 

私は満足したいのです!
自分の信じる事、発見したことを、広く自己表現したいのです。

 

 

ということが
今ようやくハッキリと自覚することが出来ました!

 

 

占星術がただの当てもの的な占いですまされるようなものではなく、
自分の得意なこと、苦手なことを、”ただ上辺で知識で知る”だけのものではなく、

自分を深い部分で理解し、魂を進化させていくために自分を探究していく航海図が出生図

だと、私は感じています。

 

魂が本当にやりたがっていることに気付く前段階として、
思い込みや思考グセ、
過去生から持ち続けてきていた概念などを
手放していくことがあるのだなと実感しました。

 

 

自分にはどのような概念やクセがあるのだろう?

 

これらを
自分で見つけていくことが出来るものが占星術で、人間が魂を進化させていく手助けツールとして宇宙が人間にもたらしてくれたものだと思えました。

 

自分にもっと関心を持ち、
自分を愛していく。

自分が自分を「世間の正解、一般的な常識」に当てはまるようにコントロールしてしまっていることに自分で気づき、
本来の自分の姿で
魂の自分が望む生き方へシフトしていくことで、
自分のエネルギーを軽くしていく。

そんな人が増えていったら、みんなが幸せになっていけると思うのです。

 

占星術を宇宙の意図として使いたいな!!!と。
今までのものじゃないものを発見していきたいな。

 

占星術を使って魂の進化へ進む人々をサポートしていく。
これは
今世での私の魂のこだわりで、
今までにない新しいものを生み出してそれを行っていくことが
私自身の今世のチャレンジなのだと思っています。

 

その私の魂の自己表現が

 

Club PYXISとアストロパラダイムシフト研究会

この2つ、
占星術の勉強会と研究会という名目になっていますが、中身は魂の進化を目指す仲間のコニュニティーです!(魂の進化の道を歩みながら、新しい占星術の使い方を共に開拓していく仲間の集いです)

 

 

Club PYXISでは出生図のメジャー(ハード)アスペクト、複合アスペクトについて検証します。

これまでの人生を振り返りながら、

・どのような経験として対峙し
・どのようなことについて学んだか
・どのような成長をもたらしたか?
・繰り返された(繰り返されている)パターンはあるのか
・それはどのような感情をもたらしたか
・どのような対処をとってきたか

などについて対話を進めていきます。

 

グループで出生図を共有しながら話をし、また相手の話を聞いて、と行っていると、

その人特有のパターンや癖など、自分自身ではなかなか客観視しにくいことに、グループの誰かが気づいてくれたり、また、仲間のこれまでの経験や感じていることなどの話を聞いているうちに、自分の中で、自分が閉ざしていた部分が開いてきたり・・・といった現象が連鎖してくるのではないかと感じています。

 

これまでのClub PYXISでも、出生図は共有していましたが、アスペクトに特化して話をしていたわけではなかったのですが、実際そうでした。

 

占星術というものを本当に有用活用したならば、自分自身にもっと興味を持ち、自分自身を深く振り返る時間を持つこと、深く理解していくこと=自分を愛すること に繋がるのだと感じています。

 

自分が自分をどう捉えるのか、自分は今世でどのような経験をし、どのような感情を味わい尽くすのか。

苦しい。。。生きにくい。。。
体が辛い。。。
心が重い。。。モヤモヤ、イライラする。。。

 

自分への理解が深まるほどに、このようなことが解放されていくのだと、私自身は体験しました。

 

人生ってこの世の生だけではなく、過去生から繋がって長い長い魂の進化への航海だと思います。

 

出生図の中のアスペクトは、今の自分の苦手な部分、得意な部分、といったことを単に表しているものではないと私は思います。

 

そこにある情報は、これまでの過去生で魂がたどってきたもの、そこで獲得したものや、停滞しているもの、などの経験や記録、ほんの一握りの情報。

 

特に複合アスペクトなどは、これまでの人生において感情がとても揺り動かされる経験をしてきた部分ではないかと思うのです。これは魂の進化の道へのヒントだと思います。

 

怒り、悲しさ、苦しさ、悔しさ、怖れ、など、感じたくないと思ってしまいがちで、無意識にそこから目を逸らせ、逃げたり、守ったり、と意識を逸らせて生きてきてしまっていませんか?私はそうでした・・・。

 

でも敢えてそこへ目をむけることで、そこから解放されることが出来ました。以前の生き方は本当!!苦しかったな〜〜、もうそこには戻れないし、戻りたくないと思っています。私自身がこのように変わってきたことで、家族内の会話の内容も徐々に変わってきているように感じます。私のコントロールが実はかなり苦しかっただろうな・・・という長女との会話は本当に様変わりしていて、彼女は今、とてものびのびしています笑。

 

次女は、外面だけでなく、内側に関しても自分で自分の体を大切に扱う、という課題を持ってきているように感じますが、最近はようやくそこに意識が向いてきているように思います。

 

夫は、自分が両親や祖母から強いられていた家のルールみたいなものが、当たり前ではなく、それを妻や娘達へ強制出来ないということに気づいたようです。実家と自分の家族との板挟みは実は大変なのかもしれませんが、それは夫の領域ですものね。

 

と、占星術の勉強会とうたっていますが、アスペクトから自分を深く知っていく会です。

 

 

 

 

もう1つの、
12月からのアストロパラダイムシフト研究会の参考資料のご紹介です。

こちらの研究会では上記のClub PYXIS勉強会を、更に「魂の進化」へ特化します。

こちらはチケット制で
タイミングが合う時に、
サクっと参加していただいて大丈夫な会なので、

 

スタートはまずはどのようなことをしているか、
伝言としてこちらにお知らせしておきますね

 

 

エドガー・ケイシーの語る、
転生間滞在についても力を入れて研究したいと思います。

 

もし良かったら
「眠れる予言者 エドガー・ケイシー」

こちらの本の中の、
第6章「生まれ変わりは星の導きー転生占星学」
を読んでみてください!

 

もう2冊オススメの本があるのですが、
こちらは今高値がついてしまっているようなので、研究会の話の中や資料として一部参照して使っていきたいと思っています。

私が購入した4年前は、そんな高額だった記憶はないので、あの時購入しておいて良かったです!

 

今は私が研究会前に検証を進めておこう!と、楽しみながら
私が転生間滞在したであろう数カ所の惑星が取るアスペクトを、

自分の転機の時期の、
三重円(ネイタル、ソーラーアーク、トランジット)と、
プログレスも同時に検証していますが、

こ!これは!
言葉にするならばどう言えばいい?
と、感覚的に「何かある」のをキャッチしています。

 

こういったものや、参加者皆さんのものでも同じようなものを作成し共有して、

多角的に見て意見交換したら、新しいものが見えて来るな〜

と、確信しています。

 

 

 

まずは、過去の重要な転機だったな〜
(経験からの、意識が変わったな!という出来事)

という時期の洗い出し、過去の振り返りを、時間のある時に行ってみてください ← と参加希望の方々にはお伝えしています。

 

人生の中での重要な転機というものは、一生を通しても2つ3つ、場合によってはもう+αだと言われているそうです。

 

あくまで参考ですので、本当のところはわかりませんし、個人差はもちろんあるでしょう! が、自分で自分の人生を振り返っていくことで、自分では分かるのではないかと思っています。

 

自分独自の周期や、惑星の影響力の強弱、超マイナーアスペクトの情報の検証なども行っていこうと思っています。

 

 

これまでの伝統的な占星学から離れ、新しいものを発掘するこの課程を歩むこと自体が、私の魂は満足出来るのだと、私は理解出来ました。

 

 

自分の魂について、
以下のことのような魂の情報が、出生図にはあります。

・どのような進化の目的を持っているのか
・どのような至らない部分を矯正しようとしているのか
・魂のやりたいことはどんなことなのか

 

→ これに行きつき、コレを行うことで、初めてのことで恐れを感じながらもワクワクで、魂は満足するので、そうでは無い方…無理矢理やっていることなど、

頑張らなきゃ!とか
努力しなきゃ!とか、
やりたくないけど我慢して…とか、
は、もう本当にやりたくない…と思えるのでしょう。

 

で、それを手放していけると、

 

 

→ 波動が軽くなります

→ 自分が自分の波動を軽くしておくことを続けているだけで良いのだと思います。

 

 

そうすればそれは自ずと周囲へもエネルギーとして届きますものね

自分のエネルギーを軽くする人が増えれば、地球上である程度までのパーセンテージが届けば、全ての人が軽くならなくても大丈夫だそうです。

 

未来の天変地異を回避出来るのだと思います!

 

 

もし万が一起こったとしても、宇宙は良くなる方にしか向いていないので、その後明るい未来が待っているのだと思います。でも出来れば回避できるに越したことは無い。

 

一人一人が魂の進化へ向けて、波動を軽くしていくことに、占星術が使えるんだよーーー!ということを多くの人に届けたいな!と思っています。

 

 

 

Club PYXISは11月スタート

アストロパラダイムシフト研究会は12月スタートします。

 

対面またはzoomで行いますので、占星術の新しい道、魂の進化にピンときた方、メニューのイベント欄をチェックしてみてくださいね!