意識変容と占星学 ② 自分が決めるだけで変わります

 

変容への道を歩むことを決めて、家事一人背負いをやめた私。
そんな中で世の中はコロナ過へ。
これが、色々と価値観や固定観念を変えていくことの追い風となり、絶好の機会となりました!
昨年の今頃、会社員の夫、大学生の長女、高校生の次女、のリモートが始まりまして。
私は元々、対面とzoomが半々で仕事を行っていたのですがこの時期は全部zoomで行っていました。

 

もうね。家族全員が狭い家にぎゅうぎゅうでPCに向かっているんです。
オンライン会議、オンライン授業、オンラインセッション&レッスン。
この場所を確保するのが大変でしたよ。
みんな集中したいから家族に聞かれたくないしね。

我が家は1軒家だけど間仕切りの少ない家で(子供達が小さい頃はそれが良かったんですけどね~)、
「個室」を持っていたのは夫だけ。

この個室と、子供部屋と、リビング。
どうやっても3か所しかない!
時間で移動移動して工夫してました。(苦労して!)

姉妹なので二人共同で部屋を使っていましたし、私はといえば夫のいびきで安眠出来ず(また夫に対してずっと確執を抱えていたので)娘達の部屋で寝ていました。
ずっと自分の部屋が欲しいーー!と思っていたけれど、物理的に無理か~と諦めていました。
それに、日本の狭い敷地に建っている家に、主婦のための個室って、そもそもその概念が無くないですか??

こういうご時世になって
自分の居場所は無いは、
一日中ご飯作りに追われるは、で、
主婦・母・妻は色々ストレス満載ですよね!!

こんな状況だった昨年のGW中に
家の中断捨離してて、そのおかげもあって、思考や固定観念も少しずつ整理整頓できてきたんですよ。
それをしたことによって気づいたことは、自分のためのものを収納しておく自分のスペースや自分の引き出しの中に、いつの間にか家族の物が侵入してきてるーーー!!ってこと。
家族が勝手に入れたのではなくて、「私が自分で無意識で、出しっぱなしになっている家族のものを、来客があるからって、仮で自分のスペースにそれらをポイポイ入れてたってのが真相なのですが…汗」

まあ、なんと自分は自分を雑に扱っていたのか…に愕然としました。
悲しくなっちゃって、涙がボロボロ出てきたな~

実はこの時本の断捨離をしたことで、自分の持つクセを1つクリアに出来たことにも繋がりました!
参考記事

冥王星のエネルギーと対峙する

 

泣いた後はスッキリ!!笑

1ついい考えが浮かんできて、家族に話したらトントン拍子にその話が実現に向かいました。
2Fのリフォームです!

2020年夏以降にコロナの次の波がやってくると思いましたし、この先もちょくちょくリモートが増えていくだろうと踏んで、各自の個室を作ることに!

夫は新しい動きをすることが本当に苦手な人で、「変わりたくない欲求」強いんです。(これもね、以前の夫はそうだったということで、2021年5月の今の夫をずっとその昔のイメージで捉えては申し訳ないですよね…。気をつけないとすぐにのイメージで夫を見ちゃうところがあるから、このクセと未だ対峙中…汗)

だから、私がすぐにハウスメーカーリフォーム部に電話かけちゃいました。
その週末には打ち合わせ。

打ち合わせ数回重ね、着々と予定は進み、2020年8月お盆明けから3週間で、リフォーム完了しました!

 

特に娘達の部屋を個室化するにあたり、彼女達の夢が膨らんで膨らんで笑

自分好みの、壁紙、ドア、窓枠、フローリング、クローゼット、ロールスクリーン等々
を細かく選び抜き、ベッドやら机やら、家具を選び、
という課程が本当に楽しそうで、エネルギー軽かったですよ!!笑
そうですよねーー。22歳と17歳で、初めて個室を持つことが、急に決まったんですもの。

ついでにお風呂もやっちゃいまして。
このリフォーム、正直思っていたより結構お金かかりました。

 

でもね!
金額以上の価値があったんですよ。

色々選んでいる時のウキウキワクワク感
しかも値段なんかお構いなしで、ただこれが好き!というものを次々選んでいくことの楽しさ?

長女は
夢だった、天井まで一面本棚を実現し、お気に入りの漫画を並べてます!

次女も(今までこだわりが無かったのに)
白い家具を選ぶのにものすごく時間をかけて(色を全部白で統一したいと)、少しずつ部屋作り上げていく楽しさを覚えました。

 

こういうことが、「お値段以上」だったんです!

 

 

メーカーの方は、長女はこの時もう22歳なので、今個室化するのはオススメではないと。
就職して家を出るかもしれないし、
広い部屋で使っている方が、後々使い勝手が良いですよという意見だったのですけどね。

でも2020年の時点での今! 居心地よく、家族全員がリモートしながら家に籠るなら、個室が必要だったんですよね。

私も個室を持ったのは結婚以来初めて!

個室を持って、一人で自分の部屋でゆったり眠り、好きなタイミングで仕事も出来て、ついでにステイホームが始まる際に家族会議で決めた、「朝ごはんと昼ごはんは各自で準備して食べる」が、家族の食事は栄養管理・健康管理とか考えて妻・母がやるもの という固定観念を打ち破りました。

補足で、リフォームして新しいお風呂をきれいに保つには、最後に入った人が掃除して水切りしておくこと、オススメですよーー、私も家で実践してますという、リフォーム営業マンさんの実体験の話を聞いたことにより、それもすんなり我が家で採用! → それまで毎日私が掃除していた風呂掃除の仕事も、私はほぼやらなくなりました笑

 

このように、
家の中の断捨離が、心や思考の断捨離に繋がり、妻・嫁の役割意識はかなり消えました。

・母の自分だって、妻の自分だって、自分の部屋を持ったっていい。 自分のことを第一に考えたっていい。
・私が一番家に居るからって、家事を1から10まで私がやらなくたっていい。
・やりたくないことはやりたくないって、言っていい。
・朝は家族が家を出る前に起きて見送らなくたっていい。

母の役割意識はまだ残ってるな~と思います。

魚座金星6ハウスのASCへのクインデチレ(165度)
(私が感じている、この役割意識に繋がるのかも…と思うところ)

まあ、私の持ちこしてきている「癖」の1つですね!!

 

人生を通して、出来るだけたくさん! こういった「癖」に気づいて手放していきたいなと思っています。

 

今って、こういうこと、気付いていきやすい「時期」だと感じています。

何気ない「お喋り」が意識変容の扉を見つけやすくすると思います!
そんな仲間を募集中です。
本当に心がどんどん軽くなっていきますので、
そんな体験を一緒にしませんか??(^^♪

※占星学サークル・占星学研究会 2つのコミュニティー始めます。
※魂の自分へ戻るグループWSの内容を個人で行うセッションメニュー始めます。

(メニューのイベント欄参照)

 

メルマガアロマ占星学で心・体・魂のバランスを整えよう