意識変容と占星学 ① 心と体

 

意識変容に占星術を使おう!

このことについて、
自分が感じていること、
自分が経験したこと、
などについて
つらつら書いていこうと思います!

 

 

最近クライアント様とセッションしたり、レッスン生さん達とレッスンしたり、勉強会のメンバーさん達と、お喋りしていたり、が相手の方も私も、意識変容に繋がっていっている、扉を開けているって、

とっても感じています。

 

思うに、ただ、安心安全な場所でオープンマインドの状態で、感情を感じながら、こんな事言ったら引かれるかなとか、気にせず、

コミュニケーションをすることが意識変容へ繋がってるってことだと思っています。

たまたま、

私が占星術が大好きで、今は占星術が仕事となってクライアントさんや生徒さんに関わらせていただいているので、
それをツールに、話が始まる、ということなのです。

最近は、これ、もしかして占星術使わなくてもいいのかも…とも思ったりもしていて。

 

 

自分は意識を変えていきたい。

「常識」といわれていることの外で物事を捉えられるようになりたい。
自分の心が軽くなって肩の力が抜けたこと、
現実世界が変わってきたことによって、更に心が軽やかになっていっていること、
自分が繰り返してきてしまっているパターンを打ち破りたい、
自分が成長したーーー!って心から満足したい、

私だけじゃなくて同じ意図を持つ方々と相互作用しながら
お互いにエネルギーを軽くしていけたら、
と想像すると、
なんて楽しいんだろーーー!と思うのです。

お喋りを通してこれらが可能で、
そこに占星術は必要ないといえばない笑

 

 

今は私にとって色々過渡期かもしれません。

 

 

今はまだ、私の持つ占星術の知識を伝達して欲しいというお声もいただくのと、
占星術を絡めて話すと分かりやすい(出生図に現れてるから目でみることが出来る)と感じるのと、
出生図の情報を新たな視点でみていくことの面白さに気づいたのと、
何より占星術が大好き!という同じ感覚の方と繋がるきっかけにもなるものね。

 

さて。

私が私の意識を変えたことによって、顕著に変わったことといえば、家事が楽になり、家に居ることにストレスがなくなったこと!

不定愁訴が治まったこと!

(家に居ることがストレスと感じていたことにすら、気づいてなかったです。イライラするな〜モヤモヤするな〜、何でかな?? ぐらいで、そこで止まってました)

占星術を通して仕事を始めるまではほとんど専業主婦だったので、家事全般はほとんど1人で抱えていました。

それが当然なこと、と思っていました。

 

これだと、自分の意識が「家事は主婦、妻である女がやって当然」という意識なので、現実的にもそうなります。

夫もそれがさも当然!という態度でしたし、娘たちもお母さんがやって当然だと思っています。

 

すぐ隣に夫の両親の家があるのですが、彼らもまた私のことを夫の付帯物として見ていました。夫への用事なのに(子や孫に干渉する人たちで・・・)私に言うんですよね。それを私が夫へ伝え、夫の返事をまた私が義理両親へ伝える、という伝書鳩を(面倒くさ〜)と思いながらも良い妻、良い嫁を一生懸命演じてましたね。

自分がガマンしてれば揉めない。揉めて嫌な気分を味わいたくない。結婚して、妻・母・嫁として生きていくことってこういうことなんだ。世の中の女性もみんな頑張ってるんだ。私もがんばらなきゃ!

と思ってましたよ。

この生活を20年続けてきていましたからね。

そりゃ体が悲鳴をあげるわけです。

体が悲鳴をあげだしても当初は心が悲鳴をあげていることに気づいてませんでした。

体の不調と捉え、病院へかかり、その症状を無くす、減らす、ことだけに専念。

大元の改善につながらないのだから、いくら

身体のメンテをしたって、なかなか良くならないわけですよね。

 

さてさて、長くなってきたので、続きは次回に!

意識の変容に占星術を使おう、というところまで、到着するのに長くなりそうです笑

 

 

 

※占星学サークル・占星学研究会 2つのコミュニティー始めます。
※魂の自分へ戻るグループWSの内容を個人で行うセッションメニュー始めます。

(メニューのイベント欄参照)

 

メルマガアロマ占星学で心・体・魂のバランスを整えよう