意識変容に占星学を使ってみよう!

 

地球がアセンションし、地球に住む人間も目覚めていく段階に入ったと言われていますね!
この時代、私達は「目覚めやすい」そう。

人によってタイミングはありますが、遅かれ早かれ目覚めていくそうですよ!

 

私自身は2019年秋以降、自分を深く見つめる「内観」を優先する生活を続けています。
(まだまだ今も続行中!)

私の場合は、その選択をせざるを得ない状況に追い込まれたんです。

それえまでの私ときたら、
自分のことは後回しで、家族、子育て第1主義…。

妻の役割、母の役割、嫁の役割、を重視した生き方をしてきてしまいました。

 

モヤモヤ、イライラすることが多くて
肩凝り、頭痛などの不定愁訴、バセドウ病に緑内障。
生理も重くて油断していると月経過多から貧血へ。

不調のオンパレードでしたね~。

 

今はというと、肩こり&頭痛がグーンと減り、生理も落ち着き、イライラ、モヤモヤもかなりトーンダウン!
バセドウは甲状腺ホルモンは安定してきていて、後は脳からのホルモン放出過剰命令の値がもう少し下がれば寛解というところ。

 

自分の意識が確かに変容してきていると、自分でも自覚出来ているので、

意識の変容は
体の不調、心の不調を整え、自分の周囲の現実までも変わっていっていて
本当に面白いことを体験しているな~と感じています!

しかもそれは私だけではなく、
家族のメンバーや占星学を通して長く関わっている勉強会メンバーのみんなもなのです。

 

 

意識の変容が現実世界をも変えていく。

私達は外側をなんとかしようと、外に対して一生懸命働きかけたり、周囲をどうにかしようともがいたりしがち。

でも、違うんだ!

「自分を整える」ことに集中することが大切で、

自分を観察し、内観し、自分の持つくせ、思考の偏り、こうきたらこう!と無意識に行ってしまうパターン、などに気づいていくことが本当に大事なことなんだ!

自分にそれだけ意識を向けるって、自分に興味を持つことだし、それって自分を愛してる!ってことだよね。

 

このような行動をとっていると、視野もグーンと広がってくるのではと感じています。

 

特に疑問を持っていなかった色々なことが、「おかしいぞーー? 何だかこれまで”普通””常識”だと思っていたことが、おかしい!!」って気づいてくる笑

 

それに無理やり自分を当てはめてたんだな…

自分の内側は「そんなこと、やりたくない!  私はそれ、嫌い!  楽しくない!  苦しい!  悲しい!」
って一生懸命外側ばかり向いている自分に訴えかけていたのに、

全然気づかなかった…((´;ω;`)ウッ…

 

そりゃストレス溜まって、不調も出てくるわけよね…。

 

 

このように、
「意識の変容」に意識が向いてきて、自分の中で少しずつ色々なことが変容してきています。

そうしたら。
自分の中の「占星学」に対する考え方も変容してきて。

 

意識の変容に向かうサポートツールとしての占星学。

意識変容のための自分に必要な「気付き」は、
自分で気づくことが必要で、

人から指摘されて教えてもらって、どうにかなるもんでもないんですよ。

 

ただ、自分で気づくことが出来て腑に落とすことが出来たら、
3次元が勝手に変わってきます!

あんなにどうにかしたい!苦しい…ともがいていたことが、
すーっと消えたり、もう起こらなくなったり!

 

それで、自分の心もとっても軽くなるんです!

 

自分が繰り返してしまっているパターンに気づき、
自分の凝り固まった部分をやわらかくほぐし、
自分の波動を軽くしていくことに、

実は、出生図はヒントが盛りだくさん!

 

人間が波動を軽くしていくことに
占星学がこのように使うことが可能だよーーー!

ということを広めたいな!

 

意識変容、本当に面白いです。

 

 

 

※占星学サークル・占星学研究会 2つのコミュニティー始めます。
※魂の自分へ戻るグループWSの内容を個人で行うセッションメニュー始めます。

(メニューのイベント欄参照)