ソーラーリターン図勉強会

 

 

 

 

私のソーラーリターン図を紹介したことがきっかけで、ソーラーリターン図勉強会を開催しました!

 

最近、私はソーラーリターン図の精度の素晴らしさに感動しています。
初めのころは人生を通して変わらない出生図と違って、ただ1年間を見るだけのものにさして興味が湧かず、お遊び程度のものだという認識でした。

2018年の夏、まだ15歳の娘が大病を患い、その後2019年手術。1年ほどの入院を余儀なくされました。
この出来事は私にとって大きな葛藤も生み出し、何で娘がこんなことに…とグルグル頭から離れない。

ただひたすら病院と家を往復し、病院食が美味しくなくて食べないので食事をせっせと作っては運び、お風呂の介助をし、着替えを届け、面会時間いっぱいまで病院にずっといる。
自分のことは何1つ顧みずに、娘のために出来る限りのことをする「だけ」の日々。

ようやく退院するも今度は学校とリハビリへの送迎をひたすらする毎日。

そんなバタバタした日々を過ごしながらも少しずつ落ち着いてくると
この出来事の「意味」は何だったんだろう…と気になって気になって。

3次元は意識の投影。
意識が全て。

じゃあ、この出来事は何の投影?
どんな意識?

娘はどんな意識だった?
その意識を変えてあげたい。

変えてあげたい=人をコントロールすること

人は変えられない。
じゃあ、
自分を変える!

自分を変える事しかできない。
自分のエネルギーを軽くしたい。

それが娘にも届くはず!

 

私はこの経験からぐーーーっと「意識」について考えるようになりました。

自分がどんな意識を持っているのか。
「自分への興味」が広がっていき、自分の内側と対峙を続ける日々を過ごしながら、
2018年、2019年の自分のソーラーリターン図を振り返ってみたんですよ。

(この時はソーラーリターン図に恒星を合わせて振り返りました)

ソーラーリターン図も、恒星も驚くほど「ぴったりの状況」だったんですよ!(あくまで私の感覚です)
恐る恐る娘のものも見てみたら、これまた、ね~!

で、
ソーラーリターン図、侮れないぞ~~
と思い、ギリシャ神話から占星学深める「Club PYXIS」という勉強会を行っているメンバーにこの話をしてたら、
ソーラーリターン図に興味を持ってくれて。

恒星は使ってないけれど、ソーラーリターン図のシェア会を開催しました。

先に、(読む前に!) 昨年1年どんな行動をしてたか、とか、どんな心持ちだったか。
また、これからの1年はどんな行動をしようとなんとなく思っているのか、とか、自由に話していただいてから、
各自昨年と今年のリターン図を読んでみて
自分のシェアしたこととリターン図の「合い具合」に一同驚愕!!

ソーラーリターン図の出し方も確認できたし、
読み方もそんな難しいことじゃないって確認できたし、
自分への信用も高まったし、
お互いの話を聞くことで、何か自分へのメッセージも受け取ったと思うし、
占星学以外の、面白い知識や人生経験も飛び交っていたし、、
何よりとても楽しい時間を共有できました!

それこそみんなの意識がまた1つ軽くなることに繋がったのでは・・・と感じます笑

私も1つ、発見しましたよ。

占星学をやりたいというよりは、
(占星学が仕事になったら嬉しいな→仕事になりました→占星学は「きっかけ」だったのかも…)

みんなで意識を軽くしていきたいんだなーーー!と分かりました。

たまたま今は占星学をツールに使ってるだけなんだ!とね!

 

 

※占星学サークル・占星学研究会 2つのコミュニティー始めます。
※魂の自分へ戻るグループWSの内容を個人で行うセッションメニュー始めます。

(メニューのイベント欄参照)