太陽回帰図(ソーラーリターン図)の読み方② 2020年の振り返り

2021年のソーラーリターン図を読む前に、2020年は私にとってどのような1年だったのか、
2020年に読んだソーラーリターン図に沿って、実際はどのような1年だったのかを
振り返ってみました!

 

 

ソーラーリターン図とは?は2020年の記事に書いていますのでそちらをご参照くださいね。

2020年のソーラーリターン図はこちら

 

 

 

 

 

2020年誕生日からの1年間のテーマ

ワクワクしながら楽しみながら
宿命、潜在意識、社会の裏側、隠されたもの、病気…など
神秘的で目に見えないことに意識を向け、
五感を大切にしながら(ようは自分が体験するってことかなと思います)日々の生活の中での豊かさを安定させる。

 

 

2020年の到達地点、1年間のテーマの結果

自分が心から「やりたい!」と思い、その思いに突き動かされて
上記の1年間のテーマ要素が私の中で根を張り、日常的に当たり前となり、
8ハウスの要素(他から受け継がれるもの、他人との深い関わり合い、遺産、遺志、遺伝、継承、生と死に関すること、代替医療…など)を刷新する。

 

対人関係

心の境界線をしっかり引いたあっさりした付き合いを
趣味や遊びを通して広く展開していく感じ

 

 

家族・家・土台

心と心の繋がりを深めることで自分の価値を再確認していく

 

 

2020年に取り組んだテーマ

国際的なことや
宇宙の真理、哲学的なこと、
専門的な分野の知識に磨きをかける
ことを他者の助けを受けながら二人三脚で磨きをかけていく。

 

 

 

欲求、感情傾向

 

センシティブになりながらもきっちり「自分」の本当の感情と向き合う。

 

1年間の楽しみ

自分の社会的役割について伝えたり知識を蓄えたり情報を得たりといったこと

 

発展どころ

6ハウス
実務、労働、人助け

 

成熟、修正どころ

6ハウス(奉仕、健康、実務的能力を磨く、人との協調など)に関するところで
いままでにない新しいやり方を構築していくこと

 

 

 

→実際の私の行動

2019年冬から2020年春にかけて
マンツーマンで誘導瞑想を受けていました。
日常の雑務で忙しくしてしまいがちな私は、
敢えて「自分のための時間」を意識して持つようにしていましたね。
これによって自分についてぐっと目を向ける準備を行っていたという感覚。

 

 

誕生日以降~晩秋までは
実際に自分の奥深くを見つめる時間を取りました。
自分の持つ固定観念、自分の持つ考え方の癖、
魂がはまり込んでいるパターン、
などなどが順々に浮かび上がってきて
それらを手放していく作業に集中しました。

 

 

このような作業は終わりがなく、
その後も
内側の自分と外側の自分との対話をしていくグループワークに参加したり、
リトリートに参加したり、
自分のための時間に集中してきました。

 

チャネリングトークライブというものにも参加したことによって、
高次の存在が確かに居いるということ、また、その存在とのコンタクトは
とてもエキサイティングな体験でした!

 

存在からの普遍的メッセージや
視野の広さに触れていると
自分の視野がなんと偏っていて
ちっぽけなのかを強く感じ、
より一層「霊的進化、霊的成長」へ向かいたい!という意思が固まりました。

 

 

自分の心の奥底を見つめていくことって
自分の魂の声を感じることにも繋がるし、

この世界の真実、
すべて自分の意識が目の前に現れてきているのだな~ということも
完全に腑に落ち、

宇宙の意図や
見えない存在も感じる体験をしたことが

この先の自分の舵取りに大きく影響しそうです。

 

 

これらの体験、経験が
既存の占星術を教えるということから

霊的成長という目的があり、
そのうえで
自分が生まれる前に決めてきた
必要な経験、
自分が克服したいもの、
それらを3次元に投影して経験するよう
意識が投影されるような出生図の配置、

成長の可能性は無限大
どこまで成長できるかもすべて自由意志で自分次第。

 

 

 

そんな視点を持つことや
輪廻転生が
とてつもなく面白いと感じ、

 

その視点で
出生図を研究していきたい

出生図を介して
日常に起こってきていることが
自分の中のどんなところを映し出しているのだろう?
自分はどんな思い込みがあるのだろう?
自分の魂の課題は何だろう?

そんな会話を通して
お互い固定観念をどんどん外して
エネルギーを軽くしていけたらいいし、

その会話からも占星術の知識もお伝えできると思うし、
しかもそれはより実践的。

 

 

 

テキスト眺めて、
一方的な講義のように知識を伝える方法は終わりにして
新しいものにしていこう。

 

これが2021年誕生日まで3週間ほどとなった
今の私。

だいたい、2020年のソーラーリターン図に沿っているのではないかな。

 

 

そしてこれが

私の2021年4月~のソーラーリターン図。

 

ASCが蠍座(不動宮)なので、
2021年も引き続き「自分への洞察」は続きます。

 

次回考察してみますね。

 

メルマガアロマ占星学で心・体・魂のバランスを整えよう