2020年冬至&グレートコンジャンクション 

 

今日は土星木星の完全コンジャンクションで
冬至!

 

冬至から、立春、春分へ向けて

この1年の振り返りをするのに最適な時だと言われています。

 

特に今回の冬至は時代の節目という重要な時だと思いますので、

今までの地の時代を生きてきた自分を振り返り、

自分の中で「当たり前」だった

考え方や物の見方などが
実は当たり前ではないのかもしれない…

生活の中で根付いている行動パターンや
人間関係、
自分の中の自分ルールや
自分の「傾向」

などなど

これが自分!というものも

ただの思い込みや
過去からずっと持ちこしてきている

実は
魂が手放したい!
成長させたい!
という
「何か」なのかもしれない…

そんな内観や自分観察をしてみるのにオススメの時間帯の到来だと感じています。

 

 

私がこの1年を振り返ってみると、ほとんどまるっと自分の内側と深く向き合っていくということに費やしてきたなあと。
こ向き合いは、まだまだ続いていきますし、きっと終わることはなく一生行っていくのだろうなあと思います。

 

で、
このような行動を続けてきて感じていることは、

明らかに、以前よりも
「軽く」なれている自分が居るな~
ということです。

自分を見るということ。

その意味は、初めははっきり分からなかったですし、
分かろうとしていなかったように思います。

日々の忙しさにかまかけて、
というより
それをしないで済むように、
自分で忙しくしていたな…と(汗)

2020年は
とうとうその行動に出たなあと感慨深いですし、
行動に出たからにはあとはもうその道を進んでいき続けたいなと思っています。

やっと自分の牡羊座太陽エネルギーを使い出した感覚です。

 

 

今までブログで紹介してきた

冥王星のエネルギーと対峙する ~私の場合~

出生図 魚座の金星と対峙する ~私の場合~

出生図 火星のエネルギーの変容 

私の魂の持つ癖や
繰り返してしまっているパターンのことを考えると、

自分の今世の本質エネルギーが
「牡羊座」だというのにも、
(それも最も牡羊座らしからぬ牡羊座…魂は愛あるスパルタですね~)
今世で今度こそ課題へ向かうんだーー!
という
意思の強さというものを感じずにはいられません。

 

 

子供の頃感じていたけれど
誰にも言えなかった

「自分」とはなんだろう?
何故、自分は、今、ここに存在しているのだろう?
「自分の命」が終わったら、
「この自分の心」はどうなるのだろう?
消えるのかな?

という思いも、
実は今の自分へ繋がるのかもしれません。

 

あの頃は、
このような考えを口にできなかった時代というか、
そんな環境で過ごしていましたし、
それを口にする勇気が持てなかったです。

 

 

占星学で仕事をするようになって5年。

それまでどっぷりと「世間一般の普通」に染まって生きてきた私には
このこと自体もかなり勇気をふり絞った行動だったと思っています。

そこから更に、
もう1段階進んで
魂視点で占星学に携わっていきたいのだと分かりました。

 

未知のものが怖かった私ですが、

占星学の未知の使い方をしていこうと思います。

 

実は昔々、数千年前?の時代にこのチャンスがあったのですが、見事に棒に振りました((´;ω;`)ウッ…。
その頃の私はまだまだ既存のものにすがり、自分の立場にすがり、
新しい考え方や新しい占星学の使い方、可能性に魅力を感じながらも、
全否定したというか、
怖くてそちら側に踏み出せなかったのだと感じています。

 

でも今回は踏み出そうと思います。

 

私が行っていきたい新しい占星学の使い方の
入り口の体験として

2021年はグループワークショップを
楽しんでいきたいなと思っています。

 

魂の意図を深く感じる、占星学の使い方。

自分とは、

「今」の自分だけではなく、過去生から脈々と繋がってきているもので、
「今の私」は3次元での経験を通して、過去生から積み重ねている、自分にとって成長させてい部分の、成長、意識上昇を目指して

生まれてきていると。

 

自分というもに対してグーンと視野を広げて理解していく。

そのヒントの1つとして
出生図を扱う占星学が残ってきているのだと思うのです。

 

 

私が2020年の1年間に自分を深く見てきて

自分に対して腑に落ちたこと、
今までの人生の中で
自分の周囲に起きていた出来事、
自分が生まれてきた環境、
自分が葛藤する人間関係、
というものは

自分が自分の成長のために、
魂の意図として
魂の自分が
(生まれてきてそれらの真理をすっかり忘れてしまっている)自分に対してそれらを経験させていて

その「深い意味」に
今世の自分は目が覚めるのか?

自分の望む成長を成し遂げることが出来るのか?

来世に持ち越すのか?

このような視点を共有し、
各自が自分の魂視点での、自分の(成長のための)予定をこなしていく道へ踏み出し、
エネルギーを軽くしていきたい!

一人で行うよりも、
仲間と共にこの道へ進む方がスピードも速いと思いますし、何より心強いと思います。

私が実体験でこのようなワークをしてきて
私は以前より軽くなってる!

私は私の得意なもので
このようなことを伝えたい。

自分も一緒に続けていきたい。

そんな思いから
活動をグループワークへ戻そうと思いました。

起業当初に行っていた、
グループレッスン、グループワークショップの楽しさや
同じグループに参加してくださった皆さん同士の交流も
楽しかったな~~

と、どんどん思い出されてきています笑

魂の意図を感じられる、
出生図の新たな使い方の
入り口となるような
ワークショップのご案内URLが
21日夜にオープンします。

*こちらの「イベント」欄に詳細があります

 

一緒に今世のチャレンジを行っていく仲間を集いたい!

 

その仲間達と協力し合いながら、
自分の魂の成長の道を歩んでいきたい!

 

新しい占星学の使い方に踏み出そう
冒険に出よう、
チャレンジしよう!

 

と思っています(*^^*)

 

 

 

 

 

 

「占星学の学び」ではなく、
「魂の意図を感じ取る」
というものなので、

 

占星学が全く初めてという方も

楽しんで
ご参加していただけるものにしていきたいと考えています。

 

魂の意図を感じ取っていくのにも
お一人お一人「タイミング」の時期は違うと思いますし、

玉ねぎの皮を1枚1枚剥いでいくように
徐々に、徐々に、段階を踏んでいくこともまた大事なのだと思います。

(私自身、4年前にも自分を見る時間帯を取ったのですが、ここでは2020年の深い部分を見る前段階のものを取り去ったような感覚でした)

 

今回のワークショップは
「入り口」として扉の中を少し覗いてみる

そんな感覚でご参加していただけると思っています。

 

出世図を使って

「魂の表の意思・裏の意思」という両テーマの確認や、

過去生から持ち越してきている
(今世で解消しようという予定の)トラウマの感覚の確認を通して、

自分の魂の意図を感じてみよう!

というような内容です。

 

 

・占星学の新しい使い方に興味のある方

・魂の意図、自分というものを深く理解し、自分を愛してあげたいなと感じる方

・魂の成長へ向かう仲間と共にチャレンジしていきたいなと感じる方
(集合意識が働くので、一人で行うより断然スピードが早いと思います)

 

 

ぜひ一緒に魂の意図に沿う道へ進みだしませんか?

 

 

 

 

まずはzoomでのオンラインワークショップとして行いますが、
状況を見て対面でも行っていけたらと思います。

 

 

2021年は同じ目的を持つ仲間と
繋がっていきたいなと思います♪

 

メルマガアロマ占星学で心・体・魂のバランスを整えよう