黄道十二宮の成長物語

 

占星学では1年のサイクルを牡羊座から始まって魚座で1つの周期が終わると考えます。
私達は自分の中に12サインの要素を全て持っていますが、サインの要素が強いものと弱いものがあります。
例えば
出生図の天体、太陽が○○座、月が○○座、水星が○○座…というように10天体が様々なサインに入っています。
全く何も天体が入っていないサインもあれば、
1つのサインに多くの天体が集中している出生図を持っている人もいます。

元々12サインの要素を全て持ち合わせているとはいえ、
全く何も天体が入っていないサインの要素をどのように体験していくかというと、
トランジット天体から学んでいくことになります。

トランジット太陽を例に挙げると1年で12サインを渡り歩いていきますから
1年の内、約1か月間は1つのサインの学びの時期ということですね!

太陽だけに限らず、
太陽系のその他の天体も使って12サインの要素をより完成形に近づけていくことになります。

 

 

黄道十二宮の成長ロード

 

黄道十二宮の成長ロードを使って私達はどのような成長の道を歩むのか、
紹介していきます。

自分は
「この部分は結構成長してきてる!」
「この部分はまだまだ伸びしろがあるな~~」と確認しておくことで、

トランジット天体がそのサインを通過している時に「サインに磨きをかける」ことが出来ると思います!

目指すは「バランス」よく12サインを成長させることですね。

牡羊座
勇気を持って新しい世界へやってきました!開拓、冒険に向かいます!
誰もやったことのないことをやろうとするので前例はありません。
前例に頼らず、自らの直感で前人未踏の領域への到達を目指していくのです。

牡牛座
牡羊座で冒険し開拓し続けてきたので「安心・安定」を確保したくなります。
肉体の喜びを感じることは心の安定にも繋がります。
そこで五感に磨きをかけ、心の安定へ向かいます。

双子座
心の平穏、安定を手に入れると、新たなことを経験したくなります。
そこで、視野を広げてリサーチします。情報を取り込もうとします。思考を磨きます。そして観察したことを周りに正しく伝えていくのにコミュニケーションを学んでいきます。

蟹座
いくら情報を集めても満足出来ない…そんな時がやってきます。今まで外へ向いていた意識を内へ向けてみましょう!情緒面における充実と安心を求めていくのです。

獅子座
ここまで、行動力・思考力・情緒(感情)を磨いてきました。感情をため込むことは苦しみを生みます。感情を外へ出し、自己表現の学びの時期です。ただ、純粋に自分の内から湧き上がることを、誇りを持ちながら自己表現をしていくことは簡単ではありません。周囲を明るく照らしながら誇りを持ちながら、暖かいリーダーシップを学ぶ重要なポイントです。

乙女座
リーダーシップ・自己表現の学びのために「自分」に集中してきました。個としての自分が社会で十分に自己表現し、役割を果たすために技能に磨きをかけます。知識や情報を使って正しい判断が出来るように、分析力、管理能力を磨き、社会で貢献できる力を磨いていきます。

天秤座
社会に貢献できる技能に磨きをかけ洗練させてきた心は、正しさを求めるあまり批判グセがついてしまっていることもあります。人間関係を円滑にするためには心の安定と調和が必要になってきます。
美しいものを愛でることで心の安定と調和をはかりましょう! 社会で多くの人とのバランスの良い交流をしていくことは私達を大いに成長させてくれます。

蠍座
多くの人との交流では、なかなか心の深い部分までは届きませんし、調和を心掛けてきたことで自分の感情の抑圧も起こっているでしょう。自分の心の奥底、相手の心の奥底、そんな深いところの感情を理解し洞察していく、真理を掴みに行く、そこの磨きをかけるサインです。

射手座
内に向かって深い感情にあまりに浸ると動けなくなってくることもあります。そこで射手座サインでは「心」を自由にする答えや「人生の意味」を求め、広い広い世界へ意識を向けます。経験と冒険による直観の拡張を目指します。

山羊座
広い広い世界へ意識を向けて得たものを、社会で現実的に形にして世界へ示しましょう! 世界へ示すためにネットワークや仕組みを構築し、作り上げた仕組みがスムーズに機能させるための規則や秩序を作り上げることも必要になってきます。コツコツ粘り強く努力を重ねることをしっかり学び尽くすサインです。

水瓶座
山羊座で責任を負い過ぎると機械的になってきます。過剰な責任を外した先に、個性の表現の欲求が生まれてきます。山羊座で作り上げた仕組みの中で個性が抑え込まれることなく自由に力を発揮出来るように改革していきます。公平・自由に個人の力を出していけるようになるためにはどうしていったらいいのか、情報をスピーディーにキャッチし、また、拡散させます。グループで何かに取り組んだ方が発展が早いと気づきます。そしてグループで力を合わせながらも、個人の力にしっかり磨きをかけます。その力を合わせるからこそ、偉大な力となるのです。

魚座
水瓶座では知的活動を活性させましたが、知的が過ぎると情緒面がドライになります。そこで魚座では心の渇きを潤す欲求が出てきます。
すべての人は無意識では繋がっていることを思い出していくサインです。
そしてここまでの学びや経験から得たものを全てとシェアしていくのです。

そして、次なるサイクルへ!!

 

トランジット太陽はこのサイクルを1年かけて渡ります。
何年も何年もかけて12サインを強化していくことが出来ます。

また、
プログレスの太陽を見れば、
自分が今世では「特に」どのサインを強化しにきたのか、確認出来ます。

これらを読んでみて、

自分の太陽・月・ASCのサイン、
ドラゴンヘッドのサインや位置、キロンのサインや位置やアスペクト、サビアンを統合的に読んでいくことで
ジオでの自分の方向性が浮かび上がってきます。

自分を知っていきましょう!
そして今世の自分を楽しんでいきましょう!

お知らせ
占星術コンサルが2018年10月~バーションUPします。
詳細はこちら