地球という物質世界で魂を磨く 占星学活用法

 

ここ1か月の間、

この記事の題名「地球という物質世界で魂を磨く 占星学活用法」について、
とてもとても深く思いを巡らせていました。

 

 

星読みコンサルのクライアントさん達、
占星術レッスンの生徒さん達。

みなさんと話をしていると、
本当にホロスコープから読む情報は素晴らしく多岐に渡っているな!と
感心します。

・現実世界、物質世界で地に足をつけて過ごしていくための、様々な(必要な)経験
・望む方向へ向かうため、行動を起こすタイミング
(すでに”在る”ものを”取りに行く!”行動を起こすタイミングとでもいいましょうか)

・自分の持って生まれた潜在能力
・自分の気質、自分に備わった独自エネルギーの種類、自分の個性

・物質世界での適職
・持って生まれた体の弱点

・今世に関係する過去生からの流れ(魂が繰り返してきたであろうパターン)
・魂のレッスン 今世のクリア予定課題
・ここへ向かおう!と魂が設定してきた方向
・今世で取り組む予定の事柄
・過去生から持ち越してきた感情(理由の分からない不安感やモヤモヤの出所)

私の扱う西洋占星術的な情報だけでも、
ざっと挙げるとこんな感じ。

ここに

スピリットとしての自分の魂が
地球に何を体験しにやってきたのか、
ということも
ヘリオセントリックで紐解け、

更に視点を宇宙へ広げて、
宇宙で光り輝いている「恒星」から
どのような影響を受けているのか、
ということも
恒星占星術で紐解けます。

輪廻転生についても
ホロスコープには情報があります。

 

 

 

 

地球上での西洋占星術は、
古い時代では農耕に関する時期を知り、
豊かな作物を収穫出来るように利用されてきたであろうし、

権力者が領土拡大のために利用してきたものでもあります。

個人のホロスコープを読むようになったのは
最近なのです。

今でも西洋の国々では
政治や経済に
実は占星学を利用しています。

日本では東洋的なものを使っている場合が多いそうです!
風水とか、陰陽とか。

こういったものに
確かに西洋占星学はとても力を発揮します。
時期を読むのにとても精度が高いのです。

でも、

私達はそろそろ、
視野をグーーンと広げる時期に
差し掛かったのではないかな。
と感じます。

 

新時代 水瓶座の時代へ!

 

2150年ほど続いた「魚座の時代」が終わり
「水瓶座の時代」へ入ったと言われています。

このような重要な時期に
私達は生まれて生きています。

この意味を、よーく考えてみると
どのような生き方へシフトしていく必要があるのか、
自然と理解が進むと思いませんか?

独自の革新的な、個性的な道へのヒントが
あなたのホロスコープには溢れています!!

私も、
火星が地球に最接近していて
空を眺めると肉眼で赤く輝く火星を認識出来たり、

金星・木星・土星の存在を目で見て感じたり、と、

最近「宇宙」にとっても意識が向きます。

スターウォーズやマトリックスの世界は
真実なんだよーーー!
ということが書いてあるものを読んでも
何故だか
すんなり腑に落ちるんですよね笑
(SF大好きなんです♡)

 

この広大な宇宙に存在する生命が
私達地球人だけのはずがありませんものね!!

そして
地球に住む私達人間に影響を及ぼすのは
太陽系の天体だけではないですよね。

広大な宇宙空間に
存在する幾多とある恒星。

実はこれらの影響も、地球へしっかり届いています。
自分はどのような恒星の、どのようなエネルギーを
受けると決めて
生まれてきたのか。

この影響を感じる感覚はまだまだ人それぞれですが、

この先はしっかり感じられる人がどんどん増えてくるでしょう。

なんといっても
大きな時代の移り変わりの時期を
私達は体験するのですものね。

自分がどこまで成長するのか、
楽しみじゃないですか??

統計学的な地に足をつけた視点からのホロスコープ解析
→ 未来予測・過去の検証、適職、私の得意分野です!

に加えて、これからは

「宇宙・魂」視点でのホロスコープ解析
→ 輪廻転生・魂の課題・魂の成長・過去生のパターンの紐解き

も、
力を入れていこうと思っています。
ワクワクします!!

星読みコンサルでは10月~
メニューに組み込みます。

(10月以降 内容・所用時間・価格を改定予定です)

占星学レッスンでは2019年に

☆「宇宙・転生」視点での占星学レッスン
☆ ヘリオセントリック占星術レッスン
☆ 恒星占星術レッスン

順次スタート予定!

どのように行っていくか
またご紹介しますね!

好奇心をたずさえて新時代を楽しみましょう!