心理面の欲求充足へ向けて月星座を活用してみませんか

 

 

ジオセントリック(地球を中心)のホロスコープでの
太陽星座が表すものは、今世の魂の、「ルール社会での力の発揮の方法」

が、
最重要ポイントは月星座です!

これまでの地球は3次元という次元に存在していたので、
私達は3次元(ルールや枠というものの範囲内)で、今回、自分はこういうやり方で社会へ自分を打ち出していくぞ! この方面の特性を鍛えてみよう!という
決意を持って今世にやってきました。

今、「次元上昇」という言葉をよく目にしますよね。

地球はすでに次元を上げたということですよ。

その地球に住む人間たちも、この流れに身を任せていけば自然と次元上昇するかといえば、そうでもないのです。
枠・ルール・思考の思い込みなどでしっかり3次元が身についてしまっているので、なかなかそこから抜け出せないのが現状です。
でもこれから、次元を上げていく方々が増えていくでしょう!

そして。
子どもたちは大人よりもグンと早く、
簡単に次元を上げていくのではないかと思っています。
もう上げている子も多くいるのではないかな。

が、

それには周りの大人が、子どもたちが自分で設定してきた彼らの特性を理解し、
認め、
自分達が持っているルールのフィルタ―を通して
自分達の考えを彼らに押し付けないことが重要となります。

親である私達が自分の両親から引き継いでいるものは+のこともあるし、-のこともあります。
自分が子どもの頃、両親のルールや枠を押し付けられた経験、思い当たりませんか?
ここは、客観的に自分の子どもの頃を思い出すことが必要で、
客観的に見ないと、自分はその件について「当然のこと」「普通のこと」「よくあること」と認識しています。
なかなか気づかない部分です。

大変だったこと、嫌だったこと、負のものを、子供達に引き継がせないような努力をしていく必要があると感じています。

子どもたちが自らの意思に従って、
のびのびと自分の生まれ持ったものを伸ばしていける環境があって、子供や、もちろん私達も、「素の自分」で生きていけるのではないかと思うのです!

 

月星座の表すものは、生まれ持つ欲求

自分が生まれ持つ欲求、知っていますか?

その欲求は満たされていますか?
どのくらい満たされていますか?

ここを知っておくことは人生においてかなりの重要ポイントだと思うのですよ!
誰もが自分なりの欲求を持っています。
欲求充足は心の満たされ具合を左右します。
欲求が満たされているならば、その人は心に余裕を持つことができ、社会へ向けてどんどん自分自身を打ち出していけるのではないかな。

欲求が満たされないと、フラストレーションがたまりイライラしてしまいます。

例えば。

月星座が山羊座の方

社会で自分の力を試したい、仕事で自分が満足したい、何かを成し遂げたい。
このような欲求を感じることはありませんか?

月星座が獅子座の方(←私です…)

何かで認められたい、褒められたい、自己表現したい。
このような欲求を感じることはありませんか?

(ありましたとも!
なのに専業主婦をしていた私…。
家事育児で誰が褒めてくれる?
誰も褒めてくれない…
母親なんだから当然のこと…
あーーー!ストレスたまるーーー!って思ってた…

12ハウスに月が入っているので、自分が持つ自分の欲求なのに、自分からも隠れてしまっていて気づきにくい月です)

月星座が蠍座の方

どこまでも深きを知りたい、専門的に深く知識を得て強い自分でありたい、深みを使いさまざまなものをコントロールしたい。
このような欲求を感じることはありませんか?

月星座が天秤座の方

みんなに好感を持ってもらいたい、争わずに調和的に過ごしたい、美しいもにを愛で心の安定を保ちたい。
このような欲求を感じることはありませんか?

私達はまず、何よりも
自分が生まれ持つ欲求についての理解を持つことが大切です。

そして、
今の自分の生き方で、その生まれ持つ欲求は満たされているのかどうか、
に目を向けてみてください!

日本人は特に。

世間的に変って思われるからと世間体を気にしたり、
人と違うことをすると煙たがられるし、
浮くし。

ということを気にしがちですよね。

そして特に女性は、
子どもがいるから、ダンナが○○って言うから、母が○○って言うから、
と、
多くのものに縛られてしまっています(無意識に!)

自分が母親の身としても、
子どもとの関わり方も、その子その子で個性は違います。
兄弟姉妹とはいえ、一人一人個別の「欲求」を持って生きています。

そこを汲みとって、理解して、個人の欲求を考慮に入れて
接していってあげられたら、
子どもたちは気持ち的に楽になるのではないかと思うんです。

お母さんが自分の気持ちに寄り添ってくれてる!
自分はこのままでいいんだ!
周りと一緒じゃなくても、いいんだ!

子どもが子供の頃にこう思える経験って
とても大事です。

自己肯定感が育まれます!

子どもの自己肯定感を育ててあげたい!と思うならば
まずは親である自分の自己肯定感はどうなっているのか。

自分の欲求は満たされているのか。
そもそも、自分はどのような欲求を持っているのか。

まずは自分を知る

やっぱり、ここに行き着いちゃいますね。

出生ホロスコープには膨大な情報が表れています。

自分の月星座を確認してみてください!

そして。
自分の生まれ持つ欲求を知ってください。

占星学は、

自分にとって今がどのような時なのか、
仕事や人生の中で、重要な行動を起こすのに最適な時期、とか、
自分の人生の「流れ」的なことの予測をすることが出来ますし、

持って生まれた潜在能力を確認することも出来ます。

魂が何をしに地球にやってきたのか、
過去生のカルマ、トラウマ、というような、目に見えない領域の部分の紐解きにも使えます。

でも、まずは、
自分を知ることに使って欲しいな!

占星学って難しい…と思う方もいると思いますが、
月星座を知るだけでも、かなり自分への理解が進みますので、

ぜひ月星座を確認してみてください。
無料ホロスコープ作成サイト アストロドットコム
https://www.astro.com/horoscope/ja

あなたや家族の意外な一面が姿を現すかもしれません!!