占星学とアロマテラピーで魂を思い出す

 

占星学とアロマテラピー

この2つを同時に活用することで、
魂としての「自分」を思い出す方向へ舵取りをしてくれるのではないかと思っています!

そして。
この2つを融合させたもので、
自分の魂、や、今世での「本来の自分」を思い出す扉を開けるナビゲーターをしていくことが
私が出来る事ではないかと思うんですよね。

 

人は今世が終わったら跡形もなく「存在」が消えると思いますか?

私は終わらないと思っています。

今回の人生80年くらい??
これ1回こっきりが人生だとしたら、
人は何のために生まれてくるのだろう…。
(子供の頃から、このようなことを考えていました)
自分って何? 人間って何のために存在してる?

このようなこと、考えたりしていましたね~( ;∀;)

 

子ども時代からつい最近まで、
私の周りにはこのようなことを考えている人間は皆無でした。
なので、私は自分のことを「変な子」だと思ってましたよ(笑)

自分が「変」でこのようなこと考えるのかな?
誰かに話すと変な子だと思われるから、
口に出しちゃいけないな!
でも、
他の人はどう思っているんだろう?

いつもいつもこのことを考えていた訳ではありませんが、
時々、ふと考えていました。
(特に、辛い…と思う出来事に遭遇すると、考えていました)

今となっては、

これは私の中では当たり前にある感覚で、
輪廻転生も「確信」があります。

占星学を学び始め、偶然にこの件に行き当たりました!
偶然はなくすべてが必然、だとは思うので、
子供の頃からこのようなことを考えるタイプに生まれたのも必然なのでしょう。

人生の中でこの考えが色づき始め、
そのことにワクワクするようになり
占星学で確信を得るまで40年ほど掛かりました(笑)

 

占星学的、魂の成長や使命の方向性

占星学的魂の成長のヒントは出生ホロスコープの中にたくさんのヒントが表れています。ヒントというか、そのものズバリ!と出ているものもあります。

月星座
太陽星座
ASC
MC
土星
アスペクト
ノード軸(ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル)
ASC・MC上の天体
などなど。

この他にも複合的に見ていくと魂の予定だな~と思うもの、たくさんあります。

なので、
出生ホロスコープをじっくり細かく紐解いていくということは、
「本来の自分」を思い出すことも出来ますし、

自分の魂の成長の道や意図された予定など、
かなりの情報を得る事ができます。
そして自分を知っていく!

占星術講座の継続講座「マンツーマンブラッシュアップコース」や「アロマ心理占星術講座」の生徒さん達は肌で感じて頂けていると思いますが、彼らのホロスコープやご家族のホロスコープから魂の成長の道がどんどん紐解けてきています!
そこで重要になってくることが、

・自分の魂のパターン(癖)を見つけること
・自分が設定してきた「壁」の存在を腑に落とすこと
・今世ではどのようにその体験をしているのか気づくこと
・自分の魂は今回はどのようなチャレンジをしにきているのか、を知ること
・魂のチャレンジはチャレンジとして、そこへ向かう自分の自由意志はどのようなモチベーションなのか知ること

ではないかと!

魂は設定してきたけれど、絶対にそこへ向かわなければいけないかというと、
そうではないのです。

私達には「自由意志」があります!
これを持っているということは私達はすでに「自由」を手にしているということ。

そこに気づくだけで、心が軽くなりますよ(笑)

 

 

 

またまた私の場合でご紹介しますね(^^)/

月星座 獅子座(王・女王・子ども・パフォーマーという元型イメージを「欲求」として持っているわけですよね(;’∀’))
ドラゴンテイル 獅子座(過去生でコレで生きてた)

→このことから推測するに、
魂のパターン的に権力者側の立場での転生がいくつかあるのかもしれません。
1つ、この立場の過去生を知っています。
すごく今世の自分のプライドの苦しさが納得出来た過去生です。

この矯正が魂の学びの1つ!だと確信していて、
その矯正をさせてくれる両親(母)の元を選んで生まれてきているし、
結婚もまた、そんな感じです。(旦那共々、お互いにこの矯正をしているみたいです)

キロン 7ハウス在の牡羊座10度(サビアン牡羊座11度→国の支配者)
キロンは太陽にコンジャンクション・火星スクエア・天王星オポジション(t-スクエアです…)

→過去生からのトラウマも、同じようなことを表しています!

キロンの表す過去生のトラウマはいくつかあります。
今世の出生ホロスコープに出ていることは、
今世の魂の成長にとって何らかの関係のあるトラウマなのだと思っています。

このキロンの表しているトラウマが何なのか。
これを思い出すことが出来たら、
私達は何らかの鍵を開けることができるのではないかな。

 

ここにアロマテラピーが使えるんです!

表面上の「自分」はすっかり忘れていることも、
魂や潜在意識はしっかり覚えているようですよ!

私の経験上、「胸の辺りのモヤモヤ」「胸の辺りに広がる不安」
こういったものが潜在意識が送ってくれているヒントなんだと感じました。
なので、
そこにアンテナを張ろう!と思っています。

そして。
精油の香りが
記憶を掘り起こすのを
手伝ってくれることも経験しました。

香りが記憶を呼び起こす

この呼び起こされる記憶が、
子供の頃からの、
今世での記憶だけではないのではないか。

 

精油も使って
自分の魂について理解が進んできてはいます!

魂の成長に向かい、壁をクリアし、次の段階へ進むかどうかは「自由意志」
ということですよね!!

記憶

私がアロマテラピーの学びをしていた時
精油の香りを精油の種類を知らずに嗅ぎ、
広がる「イメージ」をメモにとっていました。

この時に感じたことは。
何故だか浮かんでくる景色や場所が

全く「日本的」ではなかったんですよね。

普段目にしている、慣れ親しんでいる日本の風景は1つも出てこず、
浮かんでくる情景で最も印象に残ったのが、

どこまでも広がる青い空、
紺碧の海(この時に浮かんできた海の色は絶対に日本近海ではありえなさそうでした)

ゴツゴツした岩山も見える場所に
たわわに実るたくさんのオレンジやレモン

私の憧れの場所、地中海沿岸のイメージにピッタリなんですよ!

これがきっと過去生の記憶

精油の香りを嗅いで浮かんでくる情景などは、
想像ではありません。

人は「知っている」からそれが浮かんでくるということのようなのです。

だとしたら、
私はこの風景を「知っている」ことになります。

今世ではその場所へ行ったことがないのに出てきた風景です。

ということは。
過去生で見た記憶なのでしょうね!!!

その時には分かりませんでしたが、
この情景は
数年後、過去生で深い縁のあった方との出会いで
真実だったことが判明しました!

精油は潜在意識・魂まで揺さぶることの出来るもの。

これを確信しているのは
それを確かめさせてくれる方々とのご縁が広がっていっていることからなのです。

占星学とアロマテラピー。
この2つの融合の可能性をどんどん広げていきたいです(*^^*)