「意図して選んできた」自分の気質・魂のチャレンジ

 

 

 

自分で認識している自分は、
元々の自分そのままだと感じていますか?

私は占星学に詳しくなるまで(7年前まで)、
こういったことを考えたことも無かったです…(;’∀’)

もし、それまでの私が
「本当の自分って、知ってるかな?」と問いかけられたら、
迷わずに
「本当の自分? そんなの知ってるに決まってるじゃん!
だって自分なんだからさっ!」

と答えたことでしょう。

「じゃあ、自分のやりたことってある?」と問いかけられたら

「結婚して子どももいるし、
贅沢を求めなければ外で働かなくても
家の事をそれなりにしっかりやって専業主婦で、

いろいろ我慢や制約もあるけれど、
娘達をしっかり育て上げて
趣味を楽しみながら
たまには海外旅行なんかもして、
平穏に年齢を重ねていく。

そんなもんじゃない?」

とも答えていたでしょうね。

実は、コレは母がよく言っていたことでした。

女だからあまりガリガリ勉強に明け暮れなくていい。
名古屋で名前のある私立短大を出て、
地元の優良企業にお勤め、
地方公務員さんと結婚出来るといいね。(名古屋から離れなくていいように)
結婚が決まったら寿退社して、
専業主婦でしっかり子育て。
趣味を楽しんで過ごしていけるといいね。

これらを自分の考えだと大きな勘違いをしたまま、
そこに何の疑問も持たずに
長年過ごしてきたんですよね。

ただ、

何で私、イライラしてる??
なんか物足りないんだよね…
毎日単調だけど、主婦ってこんなものか。

これがそのうち、

今日も肩、凝ってるな~
頭痛になりそうだな~
このまま代り映えのない毎日が淡々と過ぎていくだけなのかな
娘達が手がかからなくなってきたら、私って何する?
ママ友とランチしてお喋りして、
義理両親や夫の愚痴を聞き合って、毎日が過ぎる?

正直、
ウンザリしてきたんですよね。

体調も良くないし。

プチ更年期か??って感じ。

更年期では無かったですけれど、
いつのまにやらバセドウ病になっていました。

 

 

 

 

それもそのはずでした。

私が設定してきた今世の私とは、

褒められたい! 自分を認められたい!
という欲求を持ち、
この欲求を充たすために、

自由に、束縛されることなく、直感に従って、
思いついたら即行動に移し、

新しいことをどんどん体験していきたい!
心がざわつくチャレンジをしたい!
新しい事をやってのけたい!

という
冒険心たっぷりの生命エネルギーに溢れている。
場合によってはサバイバル的になることも(笑)

多くの人達と関わり合うことからさまざまな学びをし、
上手に我も通してみる!
そういったバランスを学ぼう!

仕事は外せないよね~

精神性や宇宙の真理的な学びもしていきたいし、

心と心が1つになるような
相手と自分の境目が無くなっちゃうような、
結構尽くしちゃうような人間関係もやってみる?

これが今世の私の予定の、
地球上でのルールの中での、
私という姿でした。

ホロスコープからの姿なので
100%絶対にこう!

という訳ではないけれど。

「認められたい! 褒められたい!」という欲求は
気付いていなかっただけで、しっかり持ってた。

専業主婦ではこの欲求が満たされることはなく、
それがイライラに繋がっていってたんだよね。

そこから
体調不良へ繋がっていってました。

「本当の自分」

今の自分は、
生まれる前に
魂の自分と
自分を守ってくれている存在達と
一緒に設定した”姿”なんだろうか?

ということ、ちょっと気にしてみてほしいな!

そして、
魂としての自分は、
今世でどんなことをして成長しようとしてきたんだろう?

どんなチャレンジをしにきたのだろう?

ずっとやりたかったことで、
諦めたこと、
ないですか?

子どもの頃から繰り返し繰り返し、
向き合うことになったこと、
ありますか?

私は
そういうことが
実は魂のチャレンジだったので。

結婚して、子ども生んで、
もう諦めたと思っていたことが
実は自分の内側は
諦めていないらしいということが分かり、
とても驚きました!

過去にそう思っていたけれど、
出来なかった。
残念だけど、仕方ないよね。
よくあることだよね。

って
表面上の自分には
「諦めた」感覚しかなかったから。

自分の内側の声って、
こんなにも感じられなくなっちゃうんですね。

全然気づかなかったよ~~。

本当の自分の姿も、
すっかり忘れ去ってしまっていたよ~~。

内側の声は、本人次第ですけれど。

どれだけ自分が自分を大事にしていて、
関心を持ってるか、とか
自分の心を気にかけてあげられているか、とかかな?

本当の姿はホロスコープに表れています。

ホロスコープはただの占いでは無いのだと強く感じています。。

統計学という左脳的な学問と、

生まれる前に魂の自分が予定してきた、
魂のブループリントという見えない世界のものと、

この両面の要素を併せ持つ占星学という学問だと思っています。

(地球や太陽系を飛び出した
広大な宇宙全体まで視野に入れて、

魂が源へ帰還する、という目標へ向けての、
魂の記憶のほんの1部を垣間見れるもの、

だと思うんです)

そのようなことを頭の片隅に置いて、
自分のホロスコープを丁寧に見てみていただけたらな!
と思います。

「本当の自分」を思い出すことは
勇気がいることかもしれません!

が、
それは自分で決めてきた自分なので、大丈夫!!!