魂の成長ロード ヘリオ水星編

 

ジオセントリック(地球を中心としたチャートを使います)では、
主に
人間関係、仕事、恋愛など
現実世界での様々な傾向や、
今世での基本的な「自分」の性質や、
今回の人生でチャレンジしようと決めてきている、
人生で起こりうる経験の可能性などが表れています。

地球での体験という視点で読んでいくので、
生活のどの領域でどういった体験をするのだろう、
ということも分かるよう、ハウスがあります。

それに対してヘリオセントリック(太陽を中心としたチャートを使います)では、
生まれてきた意味や目的や使命など、
魂そのものの目的が表れています。

潜在意識の奥の奥の、魂の意識を知ることが出来ます。

生まれる前に魂の自分が設定してきたことは、
ルールや枠というものを
超えたところに設定してきたという場合も
あるということですよね。

その場合、
地球での生活はだんだん窮屈に感じて
苦しさや閉塞感を感じるようになってくると思います。

そこを我慢して生きていくのか、
その枠を越えて自由に身軽になって、
人間が勝手に決めた「常識」と言われるものを
パッカーーンと割っていくのか。

それは自分の自由意志です。

時間枠を越えるヘリオセントリック

ジオのチャートを出す時には出生時間が必要なのですが、

ヘリオセントリックのチャートでは出生時間が関係なくなります。

ハウスが無くなります。

魂意識を知るのには、
生活の領域というものはもはや当てはまらなくなるという訳です。
完全に次元のレベルが違うのですよね。

なのでヘリオのチャートを読むと戸惑うことも(;^ω^)
「えーー!私の魂って、そんなことやろう!って決めてきちゃったんだ~」
なんてこともアリです(笑)

または、
「どうりでこの世界では変人扱いされるわけだわ」という場合だって(笑)

ヘリオでは地球サインが最重要で、今回の水星は「地球サイン(天命・使命)を使う魂の方向性」を表します。
ハウスは基本無いですが、地球サインが入っているところを1ハウスとあてはめて読むこともあります。

またまた私の例です。

私のヘリオ水星は乙女座7度 12ハウス。

目に見えない世界、心の奥の世界、すべて繋がっているワンネスの世界、を
人助け または 分析に使う。

こういうことが魂の方向性だと認めて、
地球サイン(天秤座です)を活かしながら生きていきたい!
と魂は決めてきているようなんです。

ただ、この水星に対して海王星火星コンジャンクションがスクエア。

  ♆♂ □ ☿

スクエア □ は刺激が入る  ということ

魂の方向性(☿)を思い出す、自覚するのに、
♆♂ が刺激を入れてきちゃってる。

「私はそんなもの、持っていない」と思っていること自体が
スクエアなんでしょうね~

♆♂はコンジャンクションなので「もう在る」ものということになりますが。
これ、ヘリオだとサイキックを表します。

もう在るものを思いだす・知る・認める

何かが歯止めをかけてくるのもここがスクエアだからかな。

と、アスペクトも重要ポイントになります。

 

 

ヘリオセントリックは潜在能力を知ることが出来る

魂の方向性、魂の設定というものを読むものなので、
潜在能力ともいえると思います。

潜在能力

潜んでいる能力

これが開花した暁には、
もうしがらみから抜け出して、魂は自由に羽ばたいていけると思います!

そのために、

ジオの天王星。
これを発動させたい!
土星の枠を壊したい!

という方々、スイッチを入れにきてほしいです(^^♪

私も土星の枠を壊すのに試行錯誤しています(笑)

自分一人でモヤモヤ考えていると
同じところで堂々巡りになってしまうことも。

本気で魂での生き方へシフトしていくには

普通
平凡
安定
常識

などを
打ち破る必要があります!

人それぞれタイミングがあります。

自分にとってのタイミングで
今までの自分を解体し、
魂の生き方をする自分の再構築!

そんな流れにだんだん入っていきます。
今がその時!
と思った方、ヘリオのチャートを確認してみてね!

魂の成長ロード ヘリオ金星編