72歳の母親の背中を押してみた!

母の日のプレゼントを持って実家へ行ってきました!

今までは夫や娘達も一緒に行っていたけれど、
娘達も大学生・高校生となり、
バイトやテスト前ということもあって今回は私一人で行ってきました。

そのおかげで、父・母・私との3人での会話を持つ貴重な時間となりました。

思い返してみても、
今まで3人だけで話すなんてこと、
ほとんど無かったかも。妹もいるので。

 

私と母との関係性は「土星とドラゴンヘッドがジャストのハードアスペクト」

私の母は子供の頃は本当に厳しくて、
とても甘えられる感じではなかったです。
ま、
私がそこを選んで生まれてきのですけれどね!!

私が自分に課してきたものをホロスコープから読むと笑っちゃいます。
どれだけ強力な自己を設定してきてしまったんだろうと…。
これでもか!これでもか!と配置されてる。

太陽 牡羊座
月  獅子座
天王星と太陽がオポジション(自己エネルギー、人生の目的の激化)
冥王星がASCにコンジャンクション(自己の破壊と再生とも、自己に大いなる力が働く…+にも-にも可能性アリ…とも)
その冥王星はノーアスペクト(他の天体に邪魔されず、際立つ)
ASCにはパランで恒星のアルゴル(アルクトゥルスもあるので、どうだろう?という気もしますが)
ざっとあげるとこんな感じです。

なのに。

その強力な自己を封じこまれる経験が必要だと、
自分の両親を選んで生まれてきたのだもの。

封じ込めて、完全に封じこまれた自己を、
まずは取り戻していく。
その必要性も設定。

Mですよね~(笑)

わざわざ封じ込まなきゃいられない状況の場所へ生まれてきて、
本来の自分で生きるためには、
取っ掛かりは「自分のこと」をまずはやる。

自分のことを知っていく。

見事に封じ込めたので(笑)
45歳まで自分のこと全然分かっていなかったですよ!

ここ最近です。
自分のこと「ちょっと分かってきた」のは。

私が自分を封じ込めることになったのは、
母親の影響がとっても大きいのです。

そんな母も歳を取り、気付いたら72歳だって!!
知らなかった…。65歳辺りで母親の年齢が私の中で止まってました。

母との対話で母を知った

 

今日親子3人で
(といっても父親は静かに聞いているだけで、ほとんど母と私と2人でのお喋りでしたが)、
昔のこと、
今の自分のこと、
娘達のこと、
どんな思いをもって子どもを育ててきたのか、

などなど
深いお喋り。

母親が祖母に育てられてきた時に思っていたこと、
忙しく働く祖父母たちは
時間にも心にもお金にも余裕が無くて、
欲しかったフォローが貰えなかったこと。
そのために諦めたこと。
など。
初めて聞きました。

母は太陽が射手座。月が天秤座。
出生時間が分からないためASCなどの軸は使えません!

月は天秤座で間違いなさそうです。

天秤座の月の持つ欲求は、
人と関わりあいたい。
自分の中の美的感性を表現したい。

この欲求は満たしてこれたのか。
今はどうなのか。
ということをお喋りの中で検証してみました。

母は高校生の時に目の病にかかり、
失明する可能性が高い、との診断を受けていました。
それで当時いろんなことを諦めなきゃいけなかったそうです。

その際に両親からはフォローや的確なアドバイスが得られなかったという思いが未だ残っているようです。

そういう道もあるかーーー!
そういう選択もあるかーーー!

ということが全く分からなかったそう。

母は両親からのフォローやアドバイスが無かったから。
と思っていて

的確なアドバイスがあったら自分はもっと違う道を選んで生きてこれたかも。

だから、自分の子どもにはアドバイスしなきゃ!
という方向へ働いてしまったそうなんです。

アドバイスすることが良いこと!
という思いが母の中にはあって。

でもねー!
私にとって「アドバイス」には聞こえなかったかも。
アドバイスという名の支配。

母の「アドバイス」に反発すると
時には悲しそうな顔をしたし、時には機嫌が悪くなった。
それは子どもにしたら事件ですよ(笑)

アドバイスの仕方も注意が必要ですよね。

ハードアスペクトの重要性

母のホロスコープは
明らかにハードアスペクト不足なのです。
これがすぐに諦めてしまった要因の1つにはなっているでしょう。

ハードアスペクトって、少ない方がいいんじゃない??と
思うかもしれませんね。

ちがうんですよ!!

ハードアスペクトが少ないってことは、
動機が少ないってことなんです。

やってやるぞ!!
これを乗り越えて自分は頑張っていくぞ!
もっと自分は○○のようになっていくように、行動するんだ!!

という動機が湧きにくいということです。

母はこれだな~と感じました。
その時に、諦めたんです。

今になって、
自分のことについてよく考えるそうです。

私も今、そういう時期なので、ここは母娘でリンクしています。
私は娘達を見ていて、自分について考えるようになりました。

彼女たちは自分のやりたいこと、
進みたい道へ、
あまりにもまっしぐらなので!!

母は、
自分は体を動かすことが得意だったな。
ダンスなんて振り付けは1回目ればすぐに踊れたな。
フラダンス習ってた時が一番充実していたな。
民生委員乗り気じゃなくて引き受けたけれど、いろんな人と関われて楽しいな。

そんなこと、考えてたんだーー、と話している時、
とってもイキイキとしててね。

運動とかダンスとか、そういうことで仕事してたら楽しかっただろうな~。
フラダンスやってた時は本当楽しかった!

でももう72歳だからね。
もう今更、今から、なんて、ね…。

ここで背中押してみました!

 

趣味でやるぶんに、年齢なんて関係ないじゃん!!
フラ、もう1回やってみたら??
また諦めて、(今世を去った後、)後悔しない??

うーーん!母がどうするのか、楽しみです(*^^*)
フラダンス習っていた時のこと、思い出していた母はとってもイキイキしていたから!

これは私の英語と一緒だな。と感じました。

私の英語へのチャレンジについても
顕在意識では諦めたと思っていたけど、
潜在意識は諦めていなかったよ!!
と喋ってきたので!

娘達。私。母。祖母。
4世代での関連や関係性、刺激、世代間連鎖やその断ち切りなど、
垣間見た母の日です(^^)/

そんな時間が取れてとっても良かった―♡