地球視点からの、太陽星座の限界を感じた時

 

占星術にはいろいろな視点からのホロスコープがあります。

 

地球視点のホロスコープで分かること

普段私が使うホロスコープは「地球視点」のホロスコープ。

この地球視点からのホロスコープが表すものは、

地球上の現実世界で地に足をつけてどのように過ごしていくか

その視点からの、

どんな欲求を、どのようなエネルギーで現実化していくか

ということを読むことができます!

 

どのような思考表現、コミュニケーションをどの領域で成長させていく設定か、

人との関わり合いの中でどのように関係性を持ちどの領域で成長させていくか、

どのような自己主張や行動エネルギーを持ってきていて、どのように行動することで自分の魂を成長させるのか、

など、

多方面からの細かな「設定」をしてきています

 

設定はしてきますが、現実にどう自分を成長させていくか、は自由意思なので、安心してください!

大いに変更「アリ」ですよ。

その壁、越えるの、やっぱりやーーーめた!となっても良いわけです。

次回に繰り越しということです。

 

 

太陽のサイン(星座)、月のサイン、水星のサイン、金星のサイン、火星のサイン、がどのハウスに入っているか、で

自分の設定が浮き上がってきます。

 

太陽のサインが何座なのか。

これが地球視点でのエネルギーの出し方なのです。

 

私達はこの自分の太陽サインで、社会の中での自分の居場所を構築していくことになります。

頑張って、努力していくことになります。

現実社会ではこの努力がとっても重要で、

実際のところ、

私達は「成長」をしようと何回も何回も人生をチャレンジしているのですよね。

 

 

これが地球意識「ジオセントリック」です。

ジオの影響を最も色濃く受けているのが「土星」で、

ジオ視点で生きていると、どーーーしてもルールや社会の枠組みに縛られてしまう…( ;∀;)

 

~しなければならない。

~でなければならない。

 

苦しいですよね~。

この枠組みの外側に行ってしまいたい!と思ってしまいますし、

行くことも出来るのです。

これも自由意志!

 

 

実は地球自体はかなりレベルを上げてきていて、周波数なるものを上げてきているそうです。

これがいわゆる

アセンションと呼ばれているもので、

次元上昇のことです。ワンネスの世界。

 

 

私も、知識として知っているけれど、体感としてはまだまだだと感じています。

 

ワンネスの世界とは

 

ワンネス。

すべては1つで繋がっている。

だとすると、

頑張って手にしなくても、

すべてはもう在る。

流れに身を預ければいい。

すべては最善なのだから。

 

 

そうは言っても、なかなかね~。

働いて、生活して。

そういうことが必要不可決のこの地球上で、

なかなか枠の外側へ出ることを思い切る勇気が、出ないです。

 

夢・理想ベースで生きる方へ、思い切る。

この先、

いつかはこう思いきれるようになりたいものですね。

 

 

自分のモヤモヤ、悩みが、「生活ベース」 → 「夢・理想ベース」での悩みに変わってくると、

実はジオのホロスコープで読んでも答えが見つからないことになります。

 

太陽視点での星読み

 

ここで地球視点から、太陽視点への方向転換が必要になってきます。

太陽視点での星読みを

ヘリオセントリック

と言います。

 

ヘリオで読む場合、

太陽中心として読むことになるので、

太陽サイン(星座)は消滅します。

その代わり、「地球サイン」が表れてきます。

 

ジオの太陽サイン(星座)のやり方に限界を感じたならば、

ヘリオの地球サインにシフトチェンジする時がきています。

自分の周波エネルギーが上がってきたんだな~と!

 

 

とすると。

ジオで読む太陽サインは、

これ以上先へ進めない限界点も表すということです。

これ、とってもいいこと、教えてくれていると思いませんか??

 

地球視点から太陽視点へ!

 

私の場合、ジオの太陽サインは牡羊座。

牡羊座のやり方では限界点がやってくるのです…。

ヘリオの地球サインでのやり方にシフトが必要になってくる時がくるのです。

 

自分の太陽サインの180度の位置にあるサインが、

ヘリオの地球サインです。

 

牡羊座の180度の位置は天秤座。

実は魂的には天秤座を生きに来た、

ということを表しています。

 

 

ジオの太陽サイン、牡羊座的に、直観で自分の思いを受け取って行動していくと…限界が来る。

 

そこでヘリオの地球サイン天秤座の知恵を授かってみると。

人の声に耳を傾けて話を聞いてそれを実行していくことで、喜びを感じ、自分が輝きだす!と

 

結局、私って、こっちだったんだんだな~と思えるようになるのですよね。

そうして現実世界を生きる太陽牡羊座へ戻ってみると、その認識が変わるのです!

牡羊座=直観だけで動くのではなく、牡羊座=信念を持って動く。

 

 

ジオのホロスコープ、太陽星座に行き詰まったら、ぜひヘリオのチャートを参考にしてみてくださいね!

近々、ヘリオチャートでの星読みコンサルもスタートしますので、興味のある方はしばらくお待ちくださいね。

 

 

 

 

 

を放っている太陽は、地球からすると憧れです。地球は惑星なので、自ら発光出来ない。太陽の恩恵にあずかっているのです。

頑張っても、頑張っても、太陽のように発光出来ない。

 

太陽星座のやり方で、私達は努力して行動していっています。

実は、ある時点で、行き詰まる。限界に達するのです。どうにもこうにもならなくなる。それ以上上昇出来なくなる。苦しくなる。このように感じるのではないかな。

 

RSS アメーバブログ