プログレスの月のASC(アセンダント)通過

プログレスの月の表す事

プログレスは自分の内側の部分の変容具合を表しています!

私は対面&Zoom・スカイプで占星術コンサルテーションも行っていますが、2018年3月現在はマンツーマン占星術講座が1か月の内で7割を占めています。 

生徒さん本人のホロスコープを活用しながらの講座なので、占星術コンサルテーションをしながら学んでいく、という形になります。 そして生徒さんのホロスコープから、様々な「検証」をさせてもらっています。これが占星術が統計学だとも言われる部分ですよね!

 

今日もマンツーマンレッスンでした。

今日の生徒さんはかれこれ1年半ぐらいは学び続けていらっしゃる方で、自分の仕事、家族との向き合い、自分との向き合い、をしながらの占星術講座。

歩みはゆっくりなのですが、確実に彼女自身が変容してきているな~と感じます。

 

晴れやかさの正体は?

 

今日の彼女、なんだかとっても晴れやかだったんですよ。私と彼女のマンツーマンが始まって以来の晴れやかさ!!

 

サインイメージについての学びをする予定をしていたのですが、何故だかプログレスの太陽からプログレスの月の話へどんどんそれていって…。

彼女、とっても晴れやかだし「なんだか急にワクワクした気持ちが湧き上がってきていて、これ、何なんでしょうか?」と言うので、急遽彼女の今日現在のプログレスホロスコープを確認してみました。

 

そしたらビックリ!!  プログレスの月がちょうどASC(アセンダント)の真上!!

なるほど~~と納得。

彼女も自分でそれを見て、「これがどういうことを表すのか」体感したことによってプログレスの月がどういうものなのか、すーっと自分の中にインプットされていったそうです。

 

プログレスの月の12ハウス通過は、私もそうでしたがどなたに伺っても

かなり苦しいそう。

 

理由分からず2年半くらいモヤモヤ期なんです。

きっと自分の内側との対話が必要な時期なんだと思います。

今でこそ、そのことが分かってきたのですが、当時(20年前!)はそんなことは全く知らない私でした。長女が1歳~3歳の間で。初めての育児に夢中で社会からは完全に遮断された世界で生きていたな~と。

 

 

生徒さんはホロスコープを見ながら、過去を振り返りながら、会話をしていくことでしっかりと理解が進んだようでした。

プログレスの月がASCに出てくるとき

今までの約2年半の苦しみは何だったんだろう???!!!というくらい気分スッキリ晴れやかで、外からも嬉しい「何か」がどんどんやってくるのではないかな。(私もそうでした!)

4月に彼女に会ったら何か気分が上がる話を聞かせてもらえるかもしれませんね。

 

このように、プログレスの太陽、月が表すことは

「自分の内側」からやってくる変化なので、

行動を起こすきっかけになりやすいのです。外から(トランジット)で、どんどん天体の影響がやってきていても、自分がその気にならないと動けないですものね!

 

プログレスは、外からやってくるものなんかより、

自分の内側をよーーーく観察してごらん!答えは自分の中にあるんだよ!

ということを私達にしっかり伝えてくれますよ!!