プログレスの太陽とサイン 射手座・山羊座編

前回の記事で蠍座のイメージまで到着しました!

蠍座は本当に面白い!そして深い! ← 私のイメージです。

私の妹が蠍座6度生まれなのです。

プログレスの太陽は0歳~23歳までは蠍座、24歳~53歳までは射手座、54歳~83歳で山羊座、84歳以降で水瓶座の学びをしていくのでしょうね!

現在44歳なので射手座の学び中。彼女は月星座も射手座なので現在は射手座色がかなり濃いのですが、それでも蠍座の部分はとても濃いです。プログレスの太陽は学んだら「終わり」で「次」にいくわけではなく、より強化された蠍座がコアにあり、更なる学びとして射手座にチャレンジしている、という感じです。

月星座の表すものは「持って生まれた欲求」。月星座が射手座なので、持ってうまれた欲求とその欲求を満たすための、今現在学んでいるプログレスの太陽の実行エネルギーも射手座ということは、自己葛藤が少なそうですよ!

ちょっと話は逸れますが。

射手座は火の性質の牡羊座・獅子座・射手座の中で最も運動エネルギーが強いと言われています。その強大な運動エネルギーを発散していないと内に溜まり過ぎてしまってイライラするのかもしれませんね。妹はデスクワークはダメな質で、体を使う仕事うぃしている方がイキイキとしています。

 

そんな射手座のキーワードは、

ジプシー

自由気ままに移動する。そして新しい世界を体験する。新しい文化も体験する。心を開いて色々な考え方に触れることによって広い世界を体感するのでしょうね。自分と異なるものに触れるということが自分を成長させることに繋がるように感じます。

生徒

勉強によって自分の知識をどこまでも拡大していく!学ぶことによって視野を広げていくのです。

学者

射手座にキーワードの中の「哲学者」なので、勉強で知識だけを詰め込んでいるというわけではありません。体験と共に知識を持っている人です。体験も持っているからこそそこから新たな洞察が生まれる、そんなイメージです。知識・経験・冒険によって人生の意味や目的を理解していくのですね。この哲学者は経験豊富です!

射手座の学びの特徴は①自由を愛し②理想を信じ③信念を行動にうつしていく。

そうすることで「視野の拡大」をはかること。

どんな冒険に出る??  どんな知識を得る??

 

射手座で自由に学び冒険した後、次に向かうのは射手座とかけ離れた「山羊座」です。夢・理想を求め、自由を求めることで浅くなってしまいがちのグラウディング。今度は社会でいかに現実的に成功しようか。そんなことを考えるのも自然な流れかもしれませんね。

なんといっても私達はこの地球で、現実社会で生きていくためのお金を稼ぐという必要性に迫られますよね。

山羊座はその分野での学びをさせてくれますよ。

父性というものは、子供に対して社会との接点であり、社会で生きる背中を見せてくれる存在ではないでしょうか。責任を負うということはどういうことなのか、仕事をするということはどんな成長をもたらしてくれるものなのか。

感情に流されず「意思」をしっかり持ち、責任を持って意思に基づく行動をする。

総理大臣

これはあくまでも「例え・イメージ」ですよ!!

自分そのものを表現していく手段が、自分の仕事と一致を見せる。これは山羊座での学びの最終系ではないでしょうか。現実世界で生きていくのに仕事というものは外せない。その仕事をすることで自分を表現していくことが出来たら!!

隠者

社会での成功を成し遂げたとします。成功者になった場合、周りには様々な人が集まってくると思いませんか?そこにはどんな意図があるでしょう。そんな人たちの「意図」を冷静に見極めることが必要になってくるかもしれません。どんな人たちが何を言ってこようが、「自分を保つ」必要性があります。 自分を保つためには時には孤独を選ばなくてはならないことも。

 

山羊座での学びは現実社会ではとても重要な学びではないかと思います。自分のプログレスの太陽が山羊座を通らないから学べないな~ということは、全くありませんよ!! 出生ホロスコープに山羊座の天体が1個も無いから学べない…ということも!!

私達はみんな、プログレスの「月」を使って12サイン(星座)をぐるぐる学んでいます。プログレスの月は1か月に約1度ずつ進んでいきます。ということは1サインを2年半かけて体感しています。30年かけて12サインを1クール学び、次の30年間で2クールめも体験します。長生きの人は3クール学べるかもしれませんね

4/12(木)WS開催のお知らせ

プログレスの太陽ってどんなことを表す?

RSS アメーバブログ