プログレスの太陽とサイン 天秤座・蠍座編

 

サイン(星座)の表すもの
・成長とそこへ向かう道筋
・意識の変化の道筋

プログレスの太陽ってどんなことを表す?

 

前回の乙女座から天秤座へ、どのような意識の変化の道筋があると思いますか? 乙女座から天秤座の成長を体験した人は感じているのではないでしょうか? 隣り合うサイン(星座)はガラリと雰囲気が変わるので、そこには大きな変化がありますよね!

乙女座は奉仕。知性。分析。

分析するエネルギーが高まり、その結果から正確で正しくありたい!という気持ちが湧き上がってくると人や自分への「批判グセ」となって表れる傾向があると思います。

私が師から学んだ中で「乙女座は洗練するエネルギーを持つ」という部分に、その言葉の最適さに感心しました! 批判したくて批判しているわけではないということですよね。ただ洗練させたい! その思いが、周りからは「批判」と取られてしまう。でも、それを続けているとやっぱり批判っぽくなってきてしまって心が尖がってくると、休まらない…。

そこで!次の天秤座の出番なのですよね。天秤座の欲求に向かおうとするのではないでしょうか?「心の調和、心の安定が欲しい!!」その学びをしよう!

天秤座といえば人間関係は外せません! 実は天秤座は元々人間関係がスムーズではないのです。周りの天秤座の方々を見ていると「トラブルに巻き込まれがち」というところに目がいきませんか?本人に非があるわけではないのに(なさそうなのに)、なぜかよく人間関係のトラブルにあっているな~と。

そういうものを次々と経験していくことによって、天秤座は人間関係が「より上手く」なっていくのですね。天秤座の人間関係のバランスの良さ、というものは努力の賜物!

 

特徴をキーワードで表すと、仲裁人

対立している2つの真実を、同時に理解できるという達人なのです。矛盾を理解できるということですね。これは地球上においてとても素晴らしい資質だと思います!この天秤サインの資質を世界中の人々がもっと学んでいったら、無駄な争いはかなり少なくなるでしょう。 1つ困りごとも出てきますがそこはあまり深刻ではないです。優柔不断の部分です笑。どちらにも良い面が見えてくるため選べなくなってしまうのですよね。

芸術家

これはもう天秤座にピッタリのワードです!自らが何かを生み出す芸術家という意味ではなく、心を安定させるために美しいものに触れ、美しい場所を訪れる。心の安定がやすらぎ、調和へ繋がっていきます。

恋人

人間関係の学びの中で恋愛というものは、特に私達に成長をもたらしてくれるものだと思います。親密な人間関係がもたらしてくれる心の安定と調和は、私達に親密な人間関係を通じた成長をさせてくれますよね。上辺だけの親密さではなく、心の奥と奥で繋がる深い部分での人との関係。ここでの学びは、自分を犠牲にしてまで(上辺だけの)平和を保つことは意味がない、ということ。

 

牡羊座~乙女座までは自分の内側へ向く欲求の学びでした。

この天秤座以降は、社会的欲求が生まれてきて自分を外側の世界へ向けていく、そこから人を通しての自分の成長に挑戦していくことになります。プログレスの太陽を通じて今世では自分はどちらの部分の成長にチャレンジするよう設定してきたのか、ということが何となく分かってくるように思います。私のように牡羊座で生まれたということは、社会の中での自分の成長ももちろんありますが、まずは「I am 我あり」から始まる自分自身とは何か、という初心の学びの設定なのかな。

天秤座の学びが進んだあと、次の学びは蠍座。

人間関係での調和の学びが進んでいくと、ある程度は自分の感情を抑える一面も出てきます。感情を抑えることと自分の意思を打ち出していくこと。このバランスは一筋縄ではいきませんよね。次の蠍座では、一旦自分の心の中の奥の奥に閉じ込めた感情との向き合いなのではないでしょうか? 自分の中への掘り下げの学びの時間。自分を深く理解する時間。それが蠍座の学び。

 

蠍座のキーワードは面白いです!

探偵・魔術師・催眠術師なんていうのも。蠍座にご縁のある方はこのキーワードを読んでどう感じるのかな笑 私の妹が蠍座なのですが、まさにこんな感じです!

探偵

正しく深く「知りたい」のです。どこまでも深く最終ラインまで知りたいのです。知ることが力となるのです。物事だけではなく「自分」もその対象です。自己の分析。この分析はやり過ぎても不足してもマズいのです。バランスの良いところまでで満足出来るかどうか、自分自身をコントロールする必要性があると感じます。

魔術師

見えない力までもコントロールする、そんなイメージです。知性で理解することだけではなく、本能的だったり情緒的だったりする知覚を使っていくことなのでしょう。それらは一種見えない力ですよね。蠍座はそれを扱うので「魔術師」的にも見えますね。

蠍座の学びの中で、必要な「力」を自分につけるためには、「何を」深く知ると良いのでしょう?! そこを見つけることが出来ないとモヤモヤ期に突入しちゃいそうですが、そこを見つけられると一気に蠍座の学びが進みそうですね! そしてそれはこの現実世界で生きていくのに大きな力になるのではないかな。

プログレスの太陽が蠍座を通る時、専門性を身に着ける大チャンスですね!!

4/12(木)WS開催のお知らせ